ニューヨークに花粉症の季節がやってきた

ニューヨーク NY 花粉症

ニューヨークにも日本同様、花粉症があります。最初、ニューヨークにも花粉症ってあるんだーと驚きましたが、冷静に考えればありますよね。日本では花粉症ではなかったのに、ニューヨークで花粉症になり、毎年この時期はゆううつです。

ニューヨークの花粉症の時期は?

ニューヨーク NY 花粉症

@see http://q13fox.com/2016/03/30/heres-everything-you-need-to-know-about-allergy-season-in-western-washington/

 

ニューヨークの緯度はだいたい北海道の函館辺りと言われているので、日本でいう「花粉症の季節」と比べてやや遅いです。毎年3月下旬辺りから5月半ばまでが時期とみられています。この時期になると、テレビや新聞などはこぞって「今年のアレルギー時期をどうやって乗り越えていくのか?」と特集が組まれます。日本と同じですね。そしてどうやら今年は昨年よりも花粉の量が多いとの報告が……。

ニューヨークに飛んでくる花粉は何の木?

ニューヨーク NY 花粉症

@see http://www.syracuse.com/living/index.ssf/2013/05/carol_bradford_allergies_gardening_spring.html
日本の花粉症の原因は「スギ」と言われていますが、それではニューヨークはいったい何の木でしょうか? なんと「メープル(楓)」「ジュニパー(ヒノキ科の木)」などです。
メープルと初めて知った時、カナダから飛んでくるの? と真剣に驚いたものです(ニューヨークも北のほうに行くとたくさんメープルの木があることを後に知りました)。

ニューヨーカーの花粉症対策

ニューヨーク NY 花粉症

日本で一般的な「マスク」はこちらでは一般的ではありません。怪しい人に見られます
なので、多くの人は薬を使用します。ドラッグストアのアレルギー薬のコーナーはこの時期になると「売り切れ」ものが多く、とくに強いもの(24時間効くものとか)から無くなっています。ハーブでできた鼻スプレーや、最近では日本同様「鼻うがい」も流行っています。

日々の花粉の量を知るには、やっぱり専用アプリが欠かせない

ニューヨーク NY 花粉症 アプリ

 

日本でも花粉症専用のアプリはあると思いますが、こちらにももちろんあり、ワタシはこの『pollen.com Allergy Alert』を利用しています。
ワタシもここ数年花粉に泣かされてきていますが、毎年2月頃から地元ニューヨークで摂れたハチミツを食べ、今年は花粉症に効くと言われている「ネトル」というハーブのサプリメントを飲んでいます。この効果がどのくらいあるのかまだわかりませんが、残り約1ヶ月、乗り切りたいと思います。

 

ネトル

ネトル

緑茶のような干し草の香りがするハーブです。日本では西洋イラクサと呼ばれています。含まれている「ヒスタミン」という成分に抗アレルギー作用があることから花粉症を始めとしたアレルギー体質の方に効果的だと言われています。

 

@see Herb Magazine

 

りべるら ( ライター )

この記事を書いた人:りべるら ( ライター )

NYのハーレムに20年近く生息。1児の母。親子そろって丸坊主。旅をこよなく愛し、今でも時間あればリュックを背負って飛び立ちたいと日々思っています。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166