アート?いえいえ、カラーリングされたベーグルです。

 

レインボーベーグル

ニューヨークの食べ物と言えば、何を思い出しますか?

ワタシはニューヨークに来る前に思い浮かんだものは今回紹介する『ベーグル』でした。日本でも大人気のベーグルですが、なんと「レインボー」なベーグルがブルックリンで売っているということで、行ってきました。

そもそも『レインボーベーグル』って?

レインボーベーグル ニューヨーク NY

@see http://elitedaily.com/envision/rainbow-bagels-store-scot-rossillo/1372546/

 

生まれ育ちニューヨーク、ニューヨーカーの息子はベーグルが大好きです。なので、この情報を仕入れてきたのも彼。学校の授業でクラスメイトがこのベーグルについて書いた新聞記事を発表したそうです。「食紅を使って、いろんな色に染めたベーグル生地をねじり込んで作っている」と、説明されてもよく分からないので、地下鉄に乗って行ってきました。

それはひっそりとした場所にあったけれど

レインボーベーグル ニューヨーク NY

@see http://ny.eater.com/2016/2/17/11039628/rainbow-bagel-trend
場所は10年以上前からオシャレな若者の街としてめまぐるしく開発が進んでいるブルックリンのウィリアムズバーグというところ。でもそのお店は、その中心地から外れたところにあって、駅から徒歩15分ほど。なんですが、オシャレなお店のある中心地からどんどん、どんどん外れていき、本当に目的地に向かっているのか何度もiPhoneの地図で確認してしまいました。

もともと取材を受けていた有名店だった

レインボーベーグル ニューヨーク NY
買いに行った時が日曜日のお昼過ぎ、ということもあったのでしょうか、そのお店の外には行列が……。よく知らなかったのですがテレビ局や雑誌、新聞でも取り上げられていたところだったのです。
とはいえ、すぐに潰れるところが多い中、この激しいニューヨークでまだ営業しているのはベーグルが美味しいからと考えられます。

そのお味は?

レインボーベーグル ニューヨーク NY

ベーグルと言えば「固い」感じなのですが、こちらのベーグルはもっちりと柔らかい印象。そして挟むクリームチーズもオリジナルなのが多く、多分、それも人気の秘密の一つでしょう。
今回行った時は、ちょうど大リーグが開幕したての頃。翌日がニューヨーク・ヤンキースの開幕戦ということもあって、ヤンキース仕様のベーグルもありました(青と白のベーグル)。こういう遊び心もいいですよね。メッツも作るわよーと言っていました。そうですよ、昨シーズン、負けちゃいましたがナショナルリーグのチャンピオンですから!
お値段は一般のベーグルの値段の2倍以上はしますが、ニューヨークに来られた際は、一度足を運んでみるのも良いかもしれません。

 

The Bagel Store

349 Bedford Ave Brooklyn, NY 11211
718-218-7220
http://www.thebagelstoreonline.com/#home-section

 

 


りべるら ライター
りべるら ( ライター )

 

NYのハーレムに20年近く生息。1児の母。親子そろって丸坊主。旅をこよなく愛し、今でも時間あればリュックを背負って飛び立ちたいと日々思っています。

 

この記事を書いた人:


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166