2020年5月14日 現在リニューアル中です 各ページを修正しております。細かい部分レイアウト崩れ等ございますがご了承くださいませ。
FuelPHP

FuelPHP のインストール

FuelPHP

軽量フレームワークFuelPHPをインストールしてみましょう。Laravelに押され気味ですが、既存のシステムではFuelPHPが使われているものがざくざく生きています。

 

FuelPHP関連記事

  1. FuelPHP のインストール
  2. FuelPHPでMVC
  3. FuelPHPでScaffolding MySQLの利用
  4. FuelPHP Twig テンプレートエンジン導入

 

FuelPHPをインストールしましょう!

 

必要なものをインストール

 

PHPの設定

 

Apacheの設定

.htaccessを有効にしました。

 

反映を行います。

 

 

Composer

インストール

 

不要ファイルを削除します。

 

コマンドの登録を行います。

 

プロジェクトの作成

今回はappプロジェクトを作りました。

 

権限の設定

 

 

FuelPHPのウェルカムページにアクセスします。

代替テキスト FuelPHP

ブラウザでアクセスして動作確認しましょ~!

http://IPアドレス/app/public/

 

ログを出しましょう

開発はログを見ながら作業すると進めやすいですもんね。ログを吐き出すように設定を行います。

 

ログの出力

 

 

せっかくインストールを行ったので、次はFuelPHPを使ってMVCをなぞり, Scafolldingでひな型を作成して、そのデータにModelからViewに渡して利用してみましょ~。

 

お疲れ様です。

FuelPHP
最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG