4月15日からGMOが管理する153.122.0.0/17ネットワーク上のメールサーバからGmail等にメール送信が出来ない障害が発生しています。

弊社でも大変よくお問合せを頂いており、リレーサーバを設置することで一時復旧作業を行わせて頂いております。

 

スパム業者のサーバによってGMOが管理する一部のネットワークがまるっとSpamhausに登録されたことで、Gmailやマイクロソフト系に送信できない不具合が起こっていますが、リレーサーバを間に挟むことで回避出来ます。

 

概要

  • SpamhausにGMOクラウドのネットワーク153.122.0.0/17ネットワーク全体が登録され、Gmailなどで受け取り障害が発生する事案が発生。まだGmailやマイクロソフト系で受信拒否されている模様。
  • Spamhausで解除が行われてもGmailなどでは依然受け取り拒否される
  • Gmailやマイクロソフト系といった受け取り側メールサーバで現時点でもIP単位で拒絶されている。(2019年05月6日時点)

取引先がGsuiteなどでGmailを利用している場合に、メールでやりとりが出来ず業務上で問題が頻発しています。私達は早急に御社の業務が正常に行えるように復旧作業をお手伝い致します。

 

 

GMOの障害情報

【障害発生/GMOクラウド/Public】一部メール送信障害につきまして

■障害発生日時
2019年04月15日(月)頃~ [発生中]
■障害内容
一部メールの送信不可
■対象範囲
GMOクラウドPublicをご利用の一部のお客さま
■原因
調査中

本障害の原因につきましては、Spamhaus※に弊社IPアドレスが範囲指定で
ブロックリストに登録されてしまったことにより、Gmailなどの一部のあて先へ
メール送信ができなくなっている可能性がございます。
※スパム対策組織、スパム対策でブロックリスト提供している団体です。
他のご利用者さまにてスパムと断定される大量のメール配信がおこなわれ、
その影響により、範囲指定でブラックリスト登録されてしまった可能性がございます。
原因と考えられるお客さまのアカウントはすでに停止処置をおこなっておりますが、
現在もなお、全てのブラックリスト登録の解除にはいたっていない状況でございます。
解除申請については、弊社にて対応しておりますが、お客さま個別で解除申請を
行っていただくことでより早く解除ができたとのご連絡もいただいておりますので、
お客さまにて解除申請をご対応いただける場合は以下のURLより解除申請をおこなって
いただければ幸いです。
申請手順についてご不明な点がございましたら、お手数をおかけいたしますが、
弊社お問い合わせ窓口までご連絡いただけますでしょうか。

■spamhausの解除申請窓口
https://www.spamhaus.org/lookup/
また、ドメインのSPFレコードの設定が未対応の場合も、SPFレコードの
セキュリティーを導入されている相手先様に受信が拒否・ブロックされる
要因のひとつとなるため、今後の対策として、ご設定いただければと存じます

 

5/6 12:35更新
お客さま各位

平素はクラウド Publicをご利用いただきありがとうございます。
メール送信不具合に関しまして進捗をご報告申し上げます。

Spamhausより警告のあったアカウントにつきましては停止作業を
おこない、ブロックリスト登録の解除につきましては完了いたしました。

Gmailへの送信ができない状況につきましては継続しており、引き続き原因を調査中でございます。

ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
深くおわび申し上げます。

@see https://support.gmocloud.com/info/detail.php?no=1555381532

 

残念ながらSpamhausの解除申請とSPFレコード対応だけではGmailへの送信が難しい状況が続いております。

 

 

私たちが行う対応

  • SpamhausへのIPアドレス解除申請
  • 逆引きIP
  • 送信時メール暗号化(TLS)
  • 送信認証技術(SPF, DKIM, DMARC)
  • リレーサーバの構築と連携による復旧

メールサーバが行うべき設定をしっかり行った上で、リレーサーバを中継させることで送信障害に対する復旧を行います。

 

よくあるご質問

 

  • 中継サーバを自社で管理したい

もちろん可能です。

お客様のアカウントで中継サーバをご契約頂ければ可能です。Gmailなどで制限が解除されるまでご利用頂いたり、このようなことが起こった際にいつでもまた使えるように設置しておくことも可能です。

 

  • いつまで中継サーバを利用すれば良いの?ミニマムで契約したい。

ご要望の期間で可能です。

Googleの対応次第のところがあり現時点ではわかりませんが、中継サーバを利用せずとも送信できなくなり次第ご利用を停止することが可能です。

 

  • Pleskサーバが5台、ドメイン数はたくさん!対応できる?

対応可能です、ドメインの制限は特にありません。

複数Pleskサーバと多数のドメインを所有するWEB制作会社様からも多数お問合せを頂いております。

 

お客様のご要望に合わせてご対応させて頂きます。

 

よくお問い合わせのあるサーバ

  • GMO VPS + Plesk
  • ラピッドサイト(GMO株式会社)
  • GMOグループ関連サーバ他

Postfix, Qmail, Sendmail対応OK!

 

お気軽にご相談頂ければ幸いです。

ご契約がスムーズであれば1営業日で対応が可能です。

 

 

金広優
この記事を書いた人:金広優

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM Cloud、AWSなどを扱ったクラウド、オフィスや商業施設のネットワーク構築案件が多くなっています。