ラグジュアリーなBirthDay

 

私的に特ダネですよ!!

皆様こんにちは。 スタッフTでございます。なんと先日既に本人にとってはめでたくもない、来て欲しくもない誕生日を迎えさせて頂きまして、かれこれ長い事生きてしまってトホホ・・・という感じです。だがしかし嬉しい事が!

普段会社帰りに寄らせていただき、いつも愚痴を聞いていただいている会社近くの小料理屋「はんや」さん、そのなんとも粋な御姉さんから、それはそれは凄いプレゼントを頂いてしまったのです。

当日朝にお電話を頂いて、わざわざ会社まで持ってきてくださいました。

綺麗にラッピングされ、ずっしりと重い紙袋に入れられたそれをお祝いのお言葉とともに頂戴し、仕事中でもありましたので後でゆっくり開けようかな等と思っておりました。

ただ、凄く重いのですよ・・・。

「お兄ちゃん(息子)と一緒に召し上がって」 と渡されたので、息子が未だ未成年なのは知ってらっしゃるからお酒ではないよねと思っていたのですが、何となく気にかけていながらアシスタントのNさんと話しをしてたら、

「Tさん、これドンペリニヨンって書いてありますよ!!」

「えっっ?! マジで?!」

お店の名前か何かと思っていて、気に留めてよく見ていませんでしたが、そうなんです、

その綺麗にラッピングしてある包装紙には “Dom Pérignon” と書いてあるのですよ!!!

 

 

 

しかも、シルバーとオーロラピンク色のリボンがかかったのが二つ。

「白とロゼってこと? 2本も?」

 

「開けてみましょうよ! Tさん!!」

 

 

 

その言葉に促されて、仕事中でしたが恐る恐る開けてみると、化粧箱にしっかりとあの “Dom Pérignon” のラベルが現れたのですよ。

そこそこ長い事生きてきましたが、酒飲みの私も、流石に “Dom Pérignon” は2・3回しかいただいた事はありませんよ。(もちろん自分の支払ではございませんが・・・^^;)

 

Nさんも興奮気味で写真撮って良いですか? と先ずは “Dom Pérignon” をパシャっと、その後 “Dom Pérignon” を持った私をパシャっと。

↓ シャンパンと私 (想像です)

ドンペリと私(想像です)

出展 http://leblog.pasionlujo.com/2013/01/05/eva-herzigova-capture-totale/

 

 

流石、銀座で30年も料理屋を営んでこられた御姉さん、粋な事をしてくださる。

こんな高価で素敵なプレゼントは旦那や彼氏にだって貰った事ないよ~、「ゲー万」は下らないよね・・・等と話題は尽きないわけですが・・・。

一頻り騒いで仕事に戻ったわけです、はい。

 

お昼休みには、これまたNさんが銀座の有名なフルーツタルトのお店「キルフェボン」のケーキを買いに行ってきてくれて、会社でもお祝いしていただきました。

 

いやぁ、長く生きていて良い事もあるんだなぁと、多分私至上「一番すばらしいお誕生日」を迎えさせていただきました。

皆様のお心遣いに深く深く感謝いたします。

はんや」のお姉さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

T

この記事を書いた人:T

インドネシア生活に飽きて帰ってきた3児の母。じゃがりこをこよなく愛す。
お昼もじゃがりこ、夜はじゃがりことお酒♪
必殺技:ハイヒール、磨きのかかった毒舌

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166