2020年5月14日 現在リニューアル中です 各ページを修正しております。細かい部分レイアウト崩れ等ございますがご了承くださいませ。

リモートワークの悩み

  • 2020年4月9日
  • 2020年4月9日
  • 日常, T
  • 16view
T

 

皆様ごきげんよう。スタッフTでございます。

政府の緊急事態宣言を受け、弊社でもリモートワーク開始となりましたが、総務全般+経理を担う私といたしましては、他のスタッフとは異なり、ネットバンキング等は会社のPCでしか操作できないという制限があり、VPNをつないだだけでは業務が進まないわけでございます。

 

 

問題発生

そんな訳で私のみリモートデスクトップとなったわけですが、開始の朝、一応自宅PCより確認のためアクセスしましたところやはり問題が……。

弊社ではいくつかセキュリティソフトを業務合わせて利用していますが、総務のデスクトップは、セキュリティソフトkaspersky のエラー表示が出て、その後画面がロック状態になってしまうのでありました。再起動しても同じ繰り返しなので、会社のPCから設定を変更しないといけないようです。結局のところ出社してググってみると kasperskyのサイトに設定変更のページがございました。

これで問題が一つ解決。

 

とはいえ3月決算のわが社では4月は締めの作業が色々ある上、総務というのは契約書の作成や請求書の発行やら押印手続きといった紙ベースでないといけない仕事もございます故、完全リモートワークというのは難しいわけなのです。

 

まだまだ日本は紙文化

IT企業の弊社といたしましてはデジタル化と逆行しているようにも取れますが、相手方がある以上デジタル化未対応のお客様に対しては紙ベースでの対応にならざる得ないのです。

というわけで、リモートワークとはいえ、最低でも週1・2回の出社はやむを得ない状況でございます。

コロナ禍で電車はだいぶすいておりますが、どこぞのネット記事にもございましたが紙ベースであるが故、リモートワークに移れない方が多くいらっしゃるのが現実です。

リスクを負って出社せねばならない方も辛いですよね。

 

コロナ関連死

昨日目にしたニュースですが、妻からコロナの影響で収入が減ったことを愚痴られ、頭部をひっぱだいて死に至らしめた夫が逮捕されたというのがありました。

在宅勤務でコロナ離婚が増える等とも言われておりますが、皆ストレスが溜まっているのですよね。それにしても現代人は何故こんなにもストレスに弱いのかとつくづく思います。昭和の人間の私にとってはちょっと大袈裟、それくらいあって当たり前、昔の人はもっと我慢できていたと思ってしまうのです。良いのか悪いのか対ストレス性に関しては人一倍強い私は、身も心も病んでしまう人達に比べ、何となく損したような気分になるのです。

社内・社外問わずすっかり強者との認識をされておりますが、鈍感なわけでは決してございません。気を病んでなどいられる場合ではなかった自分の半生を恨めしくも思える今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG