Python OpenCVで顔認識 画像・映像のリアルタイム加工が簡単!

Python OpenCV 顔 認識

今回はPython+OpenCVによる顔認識をやってみました。

PythonとOpenCVを使えばとても簡単に色々な機能を利用できます。

絵の顔も判定

Python OpenCV 顔 認識

これとは関係なく、猫専用の判定ファイルもあったりします。

 

基本的な流れ

  1. 映像や画像を取り込む
  2. グレーにして変換、認識用の判定ファイルと照合
  3. 判定されたらその部分をマークして加工する
  4. 加工画像を出力する
  5. Whileやforで2-4の工程を繰り返す

OpenCV リファレンス

http://opencv.jp/reference_manual

こちらを参考に、OpenCVの色々な機能で遊べます。

 

WinPythonでお手軽にPython環境が作れる!

今回はWindowsでの実行環境としてインタラクティブシェルIPython、強力なIDEのSpyderが一括で揃えられるWinPythonを利用しました。USBに実行環境とIDEごと簡単に移動できるので、場所を選ばずどこでも気軽に開発できちゃいます。

 

画像や映像の加工

Python OpenCV 顔 認識

顔とか物体の判定は基本として、画像や映像をキャプチャして加工するなんて事もできます。

後は判定の精度、機械学習と組み合わせたりすることが出来れば楽しそうです。

金広 優 (エンジニア)

この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166