2020年5月14日 現在リニューアル中です 各ページを修正しております。細かい部分レイアウト崩れ等ございますがご了承くださいませ。
googleドライブスプレッドシート 偶数奇数 色分け

Googleドライブスプレッドシートを奇数偶数で色分け

googleドライブスプレッドシート 偶数奇数 色分け

googleドライブスプレッドシート

Googleドライブ便利ですよね。
エクセルがWEBベースで使えるようで技術革新に感動します。
今回はそんなGoogleドライブのスプレッドシートの偶数、奇数行を操作して
シマシマに着色して見易くしちゃうという記事になります。

今回は全体に色分けするので
おっかなびっくり左上をクリックしてみてください。

カスタム数式

全体が選択されるので、右クリック > 『条件付き』をクリックします。

スプレッドシート カスタム数式

『次を含むテキスト』をクリックします。

カスタム数式 Googleドライブ

『カスタム数式』をクリックします。

スプレッドシート、偶数奇数に色分け
=MOD(ROW(),2)=1
カスタム数式に上記を入力して、背景色を選択します。

スプレッドシート google drive

『条件を保存』をクリックします。

google スプレッドシート

出来ましたー☆
綺麗に見易くなりました。

=MOD(ROW(),2)=1について解説

=MOD(ROW(),2)=1というのは
行数÷2=割り切れない時、つまり奇数。
なんのこっちゃって感じですね^^;

奇数の場合背景色をグレーに変えよという設定を行いました。

ROW()は行の段数を返す関数です。数学のXと同じ変数の役割をします。

MOD(A, B )はA÷Bを行い余りがある(1)か余りがない(0)かを返す関数です。
余りが出る場合は=1
余りがない場合は=0

2で割って余りがあるという事はAは奇数になります。
2で割って余りがないという事はAは偶数となります。

MOD(5,3) 5÷3=1余り2 割り切れず2の余りが出た。つまり5は奇数
MOD(4,2) 4÷2=2 割り切れて余りがない。つまり4は偶数

=MOD(ROW(),2)=0
とすると偶数の場合という意味になります。

お疲れ様でしたー☆

googleドライブスプレッドシート 偶数奇数 色分け
最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG