社内LANのIPやホスト名を一覧表示させる

 

INA86_netwarkkk-thumb-815xauto-15909

arp -a

コマンドプロンプトを使った方法その1
ネットワークを知るにはこれが速度もよく手っ取りばやいですね。

※弊社社内のものです。

さっと出るので気持ちいいですね!

ipconfig /all

コマンドプロンプトを使った方法その2

おおおっと色々な情報がたくさんでてびっくりしますが
情報が多い事はいいことです。

〇チェックできること

1. 自身のプライベートIP
2. デフォルトゲートウェイ(ルーター)のIP
3. DHCPからIPを取得できているか
4. DHCPサーバーのIP
5. DNSサーバーのIP
6. NICが認識されているか、どのNICが使われているか
7. VPNの接続チェック

LAN内のIP検索用の専用ツールを使う NetEnum

arp -aのデメリットとして
ホスト名がわからないので、IPを取得したはいいものの
どれがどのPCなのかネットワーク機器なのかわかりません。

IPとホスト名を知るには専用ツールを使うと便利です。

NetEnum
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/netenum/

NetEnum
使い方は『ファイル』> 『検索』を押して一覧表示したいネットワークを選んで
実行となる『検索』を押すのみ。

ネットワークIP一覧表示ツール

特に素晴らしいのは別のセグメントもIPを指定することで調べる事が出来ます。
ネットワーク接続されたPCの管理をするにはうってつけですね。

グローバルIPを知る方法

以下のサイトにアクセスする。

http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

グローバルIPを確認

ping

導通を確認する手段として大活躍のpingです。
ご存知の方も多いはずです。
ただWindows機に打って反応が返ってこなくて
不安になってしまうかもしれません。

そんな時はパーソナルファイアーウォールをはずしてから
試してみてくださいね☆

この記事を書いた人:


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166