2020年5月14日 現在リニューアル中です 各ページを修正しております。細かい部分レイアウト崩れ等ございますがご了承くださいませ。

AWS SSM

  • 2019年1月20日
  • 2019年1月22日
  • , AWS
  • 5view

Amazon Linux2に標準でインストールされていて、SSHクライアントを使わずにSSMの実行サーバから一斉に処理をかけるといったことが可能です。

 

環境

  • OS: Amazon Linux2

EC2構成

  • SSM実行サーバ
    SSM-Manager
  • SSMクライアント
    SSM-Client1
    SSM-Client2
  • SSMクライアントタグ
    tag:SSM
    value:demo

タグでグループ化します。

 

EC2 IAMロール

  • ロール名
    EC2-SSM-Role
  • ポリシー
    AmazonEC2RoleforSSM
    AmazonEC2FullAccesss

 

IAMユーザ

  • プログラム用アクセスユーザ
  • アクセス権限
    AmazonSSMFullAccess

 

SSMマネージャ設定

SSMの管理用のサーバからコマンドを打てるようにします。

 

aws configure

ユーザを適用します。

 

 

一覧取得 SSM管理対象インスタンス

これで一覧が取得出来てなかったら、ロールの適用を行えていない可能性が高い。

 

タグでSSM、値をdemoとグループ化したインスタンスに”df -h”を実行します

 

コマンドIDから結果を取得出来ます。

 

ssm-sh

goのインストール

 

ssm-shのインストール

OSSなので自己責任でお願いします。

SSM-SHのインストールの確認

ヘルプが出てきたらOK

 

インスタンスに入ってコマンドの実行

 

SSMを利用するとマネージャサーバからクライアントへコマンドを打つことが可能です。

お疲れ様です。

 

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG