Amazon Linux2に標準でインストールされていて、SSHクライアントを使わずにSSMの実行サーバから一斉に処理をかけるといったことが可能です。

 

環境

  • OS: Amazon Linux2

EC2構成

  • SSM実行サーバ
    SSM-Manager
  • SSMクライアント
    SSM-Client1
    SSM-Client2
  • SSMクライアントタグ
    tag:SSM
    value:demo

タグでグループ化します。

 

EC2 IAMロール

  • ロール名
    EC2-SSM-Role
  • ポリシー
    AmazonEC2RoleforSSM
    AmazonEC2FullAccesss

 

IAMユーザ

  • プログラム用アクセスユーザ
  • アクセス権限
    AmazonSSMFullAccess

 

SSMマネージャ設定

SSMの管理用のサーバからコマンドを打てるようにします。

 

aws configure

ユーザを適用します。

 

 

一覧取得 SSM管理対象インスタンス

これで一覧が取得出来てなかったら、ロールの適用を行えていない可能性が高い。

 

タグでSSM、値をdemoとグループ化したインスタンスに”df -h”を実行します

 

コマンドIDから結果を取得出来ます。

 

ssm-sh

goのインストール

 

ssm-shのインストール

OSSなので自己責任でお願いします。

SSM-SHのインストールの確認

ヘルプが出てきたらOK

 

インスタンスに入ってコマンドの実行

 

SSMを利用するとマネージャサーバからクライアントへコマンドを打つことが可能です。

お疲れ様です。

 

金広優
この記事を書いた人:金広優

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM Cloud、AWSなどを扱ったクラウド、オフィスや商業施設のネットワーク構築案件が多くなっています。