NFSは暗号化なんて何もないスピード重視の走り屋ですが、SSHFSならば暗号化されており、公開鍵認証などとも組み合わせることが出来ます。

 

 

SSHFSサーバ マウントされる側

 

ユーザを作ります。

 

共有フォルダを作成します。

 

 

SSHFSクライアント

 

ユーザの追加

 

SSHFSのインストール

EPELを利用してインストールします。

 

 

マウントポイントの作成

 

いざマウント!

 

マウント状況を確認するよ

マウント出来てます。

 

autofsなんかと組み合わせて使っても良いですね。

お疲れ様です。

 

金広 優(エンジニア)
この記事を書いた人:金広 優(エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM BlueMix InfrastructureやAWSなどクラウド案件が多くなってきました。