Visual Studio 2017 インストーラの作成 セットアップウィザード

今回はVisual Studioでセットアップウィザードのある、インストーラを作るTipsの御紹介です。

 

 

 

Installer Projectsのインストール

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

Microsoft Visual Studio 2017 Installer Projects

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【インストール】をクリックします。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

これでVisual Studio 2017にInstaller Projectsがインストールされました。Visual Studio 2017を起動させてみましょう。

 

 

Installerのプロジェクトを作ります。

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【ソリューション】で右クリック >> 【追加】>> 【新しいプロジェクト】を選択します。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【Setup Wizard】を選択し、名前は任意のものを選択し、【OK】を選択します。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【次へ】を選択します。

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【次へ】をクリックします。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【プライマリ出力 ~】にチェックを入れて、【次へ】をクリックします。

 

【次へ】をクリックします。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【完了】をクリックします。

 

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【Developer Command Prompt …】を起動させます。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

“Where msinfo”コマンドでMsinfo.exeのパスを確認します。

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

PostBuildEventを選択します。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【マクロ】をクリックします。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

“Where msinfo”で得たパスを用いて、下記のように入力を行います。

 

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

任意で書き換えましょう。

  • Author:著者
  • Manufacturer: メーカー名

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

プロジェクトで右クリックを行い、【プロパティ】を選択します。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【構成マネージャ】を選択します。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

画像のようにビルド項目にチェックを入れて、【閉じる】をクリックします。

 

 

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【User’s Desktop】フォルダのAlwaysCreateプロパティをtrueにします。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【User’s Programs Menu】フォルダのAlwaysCreateプロパティをtrueにします。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【User’s Programs Menu】で右クリックを行い、【Add】>> 【Folder】を選択します。

 

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

フォルダが出来るので、任意の名前を設定して下さい。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【Application Folder】にて、”プライマリ出力 from …”のファイルで右クリックを行い、”Create Shortcut to …”を選択します。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

ショートカットが作成されるので、名前の変更を行います。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

任意の名前にして下さいね。

 

アイコンの設定

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

Iconプロパティにて(Browse…)を選択します。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【Browse】をクリックします。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【Application】をダブルクリックします。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【Add File】を選択します。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

予め用意しておいたアイコンを選択して、【OK】をクリックします。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

【OK】をクリックします。

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

ショートカットをフォルダ分用意します。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

各フォルダに配置します。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

各フォルダに配置します。

 

アプリのスタートアップ登録

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

空白で右クリックを行い、【Add Special Folder】>> 【ユーザのスタートアップフォルダー】を選択します。

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

各フォルダと同じようにショートカットを設置します。

 

 

ビルドしましょう。

 

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

exeファイルが生成されました。

 

 

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

クリックするとインストールを行えます。

 

 

インストール後の挙動

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

スタートメニューにアプリが表示されました。

 

 

 

スタートアップに登録されていることがわかりますね!

 

 

インストール先を確認

Visual Studio 2017 インストーラ 作成

インストール先のプログラムファイルも確認出来ました。このようにVisual Studio 2017を使ってインストールウィザードを簡単に作ることが出来ます。

 

お疲れ様です。

 

 

金広 優 (エンジニア)

この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166