2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

Linux 文字化けしたファイルを削除する

CentOS

 

お客さんから頂いたzipファイルを展開すると、ターミナル上で文字化けしたファイル名で表示される場合があります。ファイル名をうまく認識出来ていない為に、通常のrmコマンドでは削除することが出来ません。

 

今回は文字化けしたファイルやディレクトリを、inodeを指定することで削除する方法のご紹介です!

 

まずは現状確認をしよ~!

文字化けしてますね・・・!

 

 

そんな時にはinode番号を確認するんだ!

 

 

はい、inodeの番号を確認します。

この番号【1312133】を利用しましょうね。

 

 

削除前テスト

ちゃんと指定出来ています、問題ないです。

 

 

どっかーん!削除実行

 

どうでしょうか、

削除することが出来ているはずです。

 

お疲れ様です。

 

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG