旧バージョンのPleskのインストール模索

現在はPlesk12が最新版ですが、既存で動いているPlesk11の検証もたまにあります。そこで今回検証環境を用意する事に。ご存知だとは思いますが、各サーバ会社さんはとっくにライセンスサポートが終了したPlesk11の新規リリースは終わってしまっているので、自分でなんとか作れないかなと試行錯誤してみました。これはその記録です。また更新すると思いますが参考になれば。

最初は最新版インストール

Plesk インストール linux

 

Plesk インストール linux

PleskのPlesk 12.5.30最新安定版しかインストール出来ない仕様の模様です。

とりあえず最新安定版をインストールします。

 

iptablesを停止させます。

 

//実際の運用では最低限80,8443,8447ポートを空けて下さい。

 

 

 

Plesk インストール linux

https://IPアドレス:8443/

 

ISOでのインストール

下記サイトでISOのダウンロードを行います。

 

https://partners.odin.com/sp/parallels-plesk-panel-11-downloads/

 

Plesk インストール linux

 

インストールウィザード終了後にSSHログインするとうんともすんともなのですが、バックグラウンドで少しずつ様々なモジュールのインストールが行われていつのまにかPleskが完成します。ただPlesk11のISOからインストールしたつもりが、Plesk12になってしまいました。

 

Plesk11はもうサポートが終わってしまいましたし、これからPleskの過去バージョンの環境を再現するのはなかなか難しいようです^^;

 

Pleskの保守承っています、ご相談下さい。

 

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166