頑固なブラウザキャッシュをクリアする Chrome

 

F5キーでブラウザの更新が可能ですが、それだけではブラウザのキャッシュが残っていて新しいページを読み込んでくれない時があります。

そんな時には『Ctrl + F5』の出番です。

このタイムスタンプが同じでも再読み込みしてくれので、これで大体は解決します。スーパーリロード※なんて言ったりするらしいです。

 

『WEBページを更新したのに表示が変わりません』というお客さんに、電話越しで『Ctrlキーを押しながらF5ボタンを押して下さい』と伝えるのはWEBを扱う会社ではあるあるな光景でしょうか。

 

※実際に誰かからスーパーリロードというフレーズが聞こえた事はないです^^;

スーパーリロードでも解決しない場合も・・・

Flexやフラッシュ,PDF等のデータで動いているサイトの場合、それだけではキャッシュが残ってしまい、更新されたページが読み込まれないといった悩ましい状態に陥いる事があります。そんな時Chromeでは今回ご紹介する裏技が使えます。

 

ブラウザの全データキャッシュをクリアすることなく、特定ページのキャッシュのみを消すことが出来るのです。

開発者モードを使ったキャッシュのクリア

 

ブラウザ キャッシュ クリア

 

キャッシュのクリアを行いたいページを開いたら『F12』を押します。

 

ブラウザ キャッシュ クリア

 

ボコッとウィンドウが右に出てChromeが開発者向けモードになります。

 

ブラウザ キャッシュ クリア

 

ここで更新ボタンをクリックで長押しすると、ドロップダウンでウィンドウが出てきます。『キャッシュの消去とハード再読み込み』を選択。

 

これでキャッシュを使わないブラウザの表示画面の更新が行えます。頑固なキャッシュ汚れもさよなら出来ますね(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。
AzureやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166