Parted 2TB以上のディスクをマウントする Linux CentOS7

ホーム > 業務日誌 > スタッフ別 > > Parted 2TB以上のディスクをマウントする Linux CentOS7

CentOS

2TBバイト以上のディスクを追加するときはpartedさんにお世話になっています。今回はバックアップディレクトリをマウントポイントとして作成して、新しい追加ディスクにマウントする手順の御紹介です。

 

状況の確認をしようね

 

3TBのディスクを接続したので、Linuxで読み込まれているか確認

はい、ありますね。

 

パーティションを作っていこう

 

パーティションの作成

 

状態の確認

パーティションテーブルにmsdosが表示されています、いけません。

 

 

パーティションテーブルのmsdosをgptに変更する

 

 

確認する

 

パーティション作成

今回は追加ディスク3TBをすべて1パーティションで使用するからこうなるよ。

 

 

離脱します、さようなら。

 

パーティションをext4にフォーマットしよう

安定のext4です。

16TBを超えるものはxfsにすると良いですよ!

 

 

 

さっそくマウントしましょう

 

今回は/backupにマウントポイントを作成して、追加ディスクをマウントするよ。

 

 

 

確認しようか

大丈夫、いいね。

 

 

起動時に自動マウント設定

 

朝起きた時に一人だと寂しいですよね、だから自動でマウントするようにしましょう。

OK!

 

 

再起動をしよう

 

 

確認しようね

大丈夫そうですね!

お疲れ様です。

 

金広 優 (エンジニア)

この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM Cloud、AWSなどを扱ったクラウド、オフィスや商業施設のネットワーク構築案件が多くなっています。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166