2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。
AWS

AWS EC2のメール送信制限解除申請と逆引きDNS設定申請 コピペ用

  • 2018年5月10日
  • 2018年5月10日
  • , AWS
  • 1805view
AWS

今回は自分用にAWSのメール送信制限解除申請の省力化をはかるべく、コピペで自分が楽をできるように記事を書きました。

 

AWS EC2は25番ポートのメール送信数制限がありまして、解除しておかないと後々問題になるので25番でメールを扱う場合は事前にしっかり対応しておきたいところです。また、587番で別の送信メールサーバを経由させる運用にするならば、個別のEC2に対して申請は必要ありません。

 

 

申請前準備

  • EIP, ドメインを正引きDNSレコードをEC2に設定しておきます。

 

 

対応フロー

 

1. ルートアカウントでログインした状態で下記にアクセスします

https://portal.aws.amazon.com/gp/aws/html-forms-controller/contactus/ec2-email-limit-rdns-request

 

2. フォームへ入力して制限解除申請を行います。

 

Use Case Description*

例)
メール送信制限解除及び、逆引きDNSの申請をお願いします。
Please removal of E-mail sending limit and create reverse DNS record.

 

 

Elastic IP Address 1

対象メールサーバのEIP
例)555.555.555.555

 

 

 

Reverse DNS Record for EIP 1

対象メールサーバのホストとなる DNS名
例)mail1.example.net

 

3. AWSからのメールを待ちましょう!

数時間~10時間程度でAWSから解除したよってメールが来たらOKです。

お疲れ様です。

 

 

 

AWS
最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG