SWX2300 L2スイッチの初期設定をしてみよ~!

ホーム > 業務日誌 > スタッフ別 > > SWX2300 L2スイッチの初期設定をしてみよ~!

SWX2300

YAMAHAのSWX2300は2200と違って、コンソールでのコンフィグが打てるのでちょっと高価!その分設定の柔軟性があるので、お客さんの要望変更にも細かく対応出来るのですね。

そんなわけで、面白みはないですがよく設定する初期設定を記事にしました。

 

 

管理パスワード設定

大事ですよね。

 

 

端末ログインタイムアウト設定 30分に設定

設定が終わったら短くすると良いです。

 

 

ホスト名設定

わかりやすい名前にしましょうね。

 

 

IPアドレスを設定

IPを設定しておくと管理に便利です。

 

 

管理GUIのポート変更

 

今回の記事の例ではこうなります。

http://192.168.100.220:35280/

  • ユーザ名:administrator
  • パスワード:管理パスワード

 

 

デフォルトゲートウェイとネームサーバを設定

初期状態では届かないですよ!

 

 

デフォルトゲートウェイとDNSサーバをルータ(192.168.100.251)に向けて設定

 

疎通テスト

Pingで外に出れています。

 

DNS引けてます。

どちらもいけますね!

 

 

NTPサーバ同期設定

安定のNICT様のNTPサーバに1時間単位で同期します。

 

 

Telnetサーバの起動

リモートで設定したい時のTelnetさんです、SWX2300はSSHがないのでTelnetで設定します。

 

コンフィグバックアップ ※Windows PC側作業

ここらで一旦バックアップしておきましょ~!

 

お疲れ様です。

お茶を飲んで下さいね。

 

金広 優 (エンジニア)

この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。AWS, IBM Cloudなどクラウド、オフィスや商業施設のネットワーク構築案件が増えてきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166