whatmydns

DNSの浸透・伝播・キャッシュ状況がわかる外部サイトがあったら・・・。

 

環境によってDNSレコードの浸透・伝播・キャッシュ状況は異なるので、こっちのプロバイダ環境でも見れても、別プロバイダの端末からは『全然新しい環境になっていないよ!』となるわけです。こっちでは新環境が見れているのに歯がゆい・・・。そんな時に客観的にDNSキャッシュ状況がわかるサービスがあれば便利ですね。

 

そこで第三者のDNSチェックサイト『DNS Propagation Checker』です。

 

 

 

DNS Propagation Checker

https://www.whatsmydns.net/

 

確認したいドメインとDNSレコードの種類を選択して、【Search】をクリックします。

 

 

結果

こんな風に各地のDNSサーバでレコードが浸透・伝播キャッシュされていることがわかります。

 

 

 

他にはaguseとか

https://www.aguse.jp/

 

第三者のサイトで浸透・伝播キャッシュされていることを確認できれば、火照った心に清水が染み渡るが如し、にっこり安心ですね。

 

お疲れ様です。

タグ:
金広 優 (エンジニア)
この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。AWS, IBM Cloudなどクラウド案件が多くなってきました。