Windows Server 2008R2 バックアップ/スケジュール Corsair 540

まずバックアップ用のHDDを追加

Windows server 2008r2 バックアップスケジュール
HDD2TBを追加完了。

 

 

 

 

windows server 2008r2 ディスク管理

 

ディスクの管理で新しくSATA接続したHDD(ディスク1)に対して
右クリック >> ボリュームの追加を行って、ディスクとして使えるようにしましょう。

ちなみに、ディスクCはRAID0で256GBのSSDを合わせ512GBにしてあります。爆速。
また、バックアップディスクをSSDにする意味はほぼないのでHDD2TBを採用しています。

バックアップ機能をインストール!

 

バックアップスケジュール

『機能の追加』をクリック。

 

 

 

 

Windows バックアップ機能 追加
『Windows Server バックアップの機能』 >> 次へをクリックします。

 

 

 

 

バックアップ機能 インストール
『インストール』をクリックします。

 

 

 

 

 

 

Windows server2008r2 バックアップ機能 インストール 成功

インストール成功です☆

バックアップしてみよう

Windows server 管理ツール バックアップ『管理ツール』 >> 『Windows Server バックアップ』をクリックします。

 

 

 

 

Windows Server バックアップ 1回限り『バックアップ(1回限り)』をクリックします。

 

 

 

 

Windows server バックアップ やり方

『別のオプション』にチェックをし、『次へ』をクリックします。

Windows server バックアップ カスタム
『カスタム』を選択し『次へ』をクリックします。

 

 

windows server 項目の追加

『項目の追加』をクリックします。

ボリュームバックアップ
バックアップ対象のディスク(ローカルディスクC)を選択します。※また、ディレクトリ単位でのバックアップも可能です。

 

 

Windows Server バックアップ
前項で指定したローカルディスク(C:)を確認し『次へ』をクリックします。

 

 

 

 

Windows Server ローカルバックアップ

『ローカルドライブ』にチェックし『次へ』をクリックします。

 

 

Windows Server Eドライブバックアップ

 

 

Windows Server ローカルバックアップ

バックアップ先として『ボリューム(E:)』(※増設したHDD)を選択します。

『次へ』をクリックします。

 

 

 

Windows Server 2008R2 バックアップ実行

『バックアップ』をクリックします。

 

 

 

Windows Server バックアップ実行中

実行中。

 

 

 

Windows Serverバックアップ成功
成功したようですね。『閉じる』をクリックします。

 

 

スケジュール機能を使ったバックアップ

バックアップ成功 Windows Server 208r2
『バックアップスケジュール』をクリックします。

 

バックアップ スケジュール 計画
『カスタム』にチェックがある事を確認し、『次へ』をクリックします。

 

Windows Server バックアップ 項目の追加

 

『項目の追加』をクリックします。

バックアップ ローカルディスク指定 windows server バックアップ対象のシステムドライブである『ローカルディスク(C:)』にチェック入れて、『OK』をクリックします。

 

 

Windows Server 項目の追加

 

指定した『ローカルディスク(C:)』があることを確認し、『次へ』をクリックします。

 

 

Windows Server 2008 バックアップ 日付 指定

 

1日1回、夜中の2時にバックアップを行うという設定にします。

『次へ』をクリックします。

 

 

 

バックアップ専用ハードディスクにバックアップ Windows Server 2008R2

『バックアップ専用ハードディスクにバックアップする(推奨)』にチェックを入れて、『次へ』をクリックします。

 

 

Windows Server 2008R2 ディスクの指定

 

『すべての使用可能なディスクを表示』をクリックします。

 

 

Windows Server 2008R2 バックアップ先ディスク指定

バックアップ先ディスクにチェックを入れて、『OK』をクリックします。

 

 

 

Windows Server バックアップ 手順

『次へ』をクリックします。

 

 

Windows Server バックアップ

内容をよく読んで問題がなければ、『はい』をクリックします。

 

 

 

Windows Server R2 バックアップ先指定

 

『完了』をクリックします。

 

 

Windows Server バックアップスケジュール完了

 

『閉じる』をクリックします。

 

 

Windows ServerR2 バックアップスケジュール 成功『次回のバックアップ』に予約されている事がわかります。

 

スケジュールが実行されたかチェック

 

 

バックアップスケジュール cron windows ServerR2

オレンジを見るとバックアップが成功していることがわかります。

また、緑を見ると次のバックアップの予定がスケジュールされていることがわかります。

お疲れ様でした。

 

サーバー Air540 Corsair

 

 

corsair air 540 出荷

 

梱包してヤマトに渡して出荷。

数千万のシステムがこのサーバーに載るのです。

 

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。熊本で頑張ってくるんやで。

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166