2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

Laravel5.5 CentOS7インストールから妖怪発見まで

Laravel5

世界的に人気になっているPHPフレームワーク【Laravel5】をCentOS7にインストールしてみましょ~!

今回はLaravelで簡単なアプリを作ろうと、社内の開発環境に設置したので、ついでに記事にしました。

 

破竹の勢いのLaravel

@see https://www.webprofessional.jp/the-state-of-php-mvc-frameworks-in-2017/

 

Laravelがぐんぐん伸びて、Synfonyが上昇傾向にあります。人気があるフレームワークは、多くの人が使うのでより保守され、より安心して利用出来るようになっていきます。

また、フレームワーク選びに迷っているならば、“とにかく人気がある”という観点から、Laravelを検討されるのも良いかもしれません。

 

CentOS7にインストールします。

CentOS

https://www.centos.org/download/

 

環境

 

基本設定

 

SELinuxの無効化

 

基本インストール

 

PHPのインストール

Remiリポジトリのインストール

 

PHP7.1のインストール

 

 

 

 

Composerのインストール

 

Composerセットアップ

 

Composerのコマンド登録

 

Composer composer-setup.php削除

 

Composerインストール完了の確認

 

 

管理ユーザの作成

 

sudo設定

 

Laravelのインストール

 

 

 

Laravelプロジェクト用ディレクトリの権限設定

 

Laravelプロジェクト作成

 

権限の設定

 

 

Laravelバージョンの確認

 

 

Apacheのインストール

 

Apacheメインコンフィグ設定

 

hostsの設定

 

バーチャルホストの設定

 

Apacheの起動

 

Firewallの設定

80番ポートを開放します。

 

 

 

MariaDBのインストール

 

DBの作成

 

接続設定

 

 

phpMyAdmin

phpMyAdminのインストール

 

Apache phpMyAdmin用ホストファイル編集

 

Apache再起動

 

http://myapp.local/phpMyAdmin/

 

 

Laravelにアクセスして確認

Laravel

http://myapp.local/

 

見えました。

 

Hello Youkai!

MVC

今回は動作確認としてControllerとViewだけで、簡単に行います。YoukaiControllerを設定して、参照させることで動作確認したいと思います。

 

 

Routes

Routesを設定します。

 

色々なコントローラの書き方がありますが、参照させるだけなのでRoute::getで大丈夫。

 

Controller

コントローラを設定します。

 

 

Views

Viewsにディレクトリを作成します。

 

ファイル名の間にbladeが入るので注意しつつ、ビューを作成します。

 

こっちも作成します。

 

 

 

 

アクセスしてみましょう

http://myapp.local/youkais/

 

 

 

http://myapp.local/youkais/watch/komasan/

 

上手く表示されていますね!

 

お疲れ様です。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG