トラムに乗って、プチ旅行気分

トラム

@see https://marinachetner.wordpress.com/2012/09/17/an-island-and-a-bridge-roosevelt-queens-manhattan-in-ny/

ニューヨークにずっと住んでいるとやっぱりどこかへ旅に出たくなります。とはいえ、旅費は高い。そんな時、お手軽に旅行気分を味わえる方法の一つとしてトラムに乗ったりします。

 

ルーズベルト島へ

トラム

@see https://rioc.ny.gov/TramMod/history.htm

さて、トラムに乗るには、マンハッタン島とブルックリンの間にある島『ルーズベルト・アイランド』に行くときしか利用しません。このルーズベルト・アイランドには特に何がある、というわけではないので、本当にそこに行かない限り利用価値がないトラムなんですが、無償に乗りたくなります。

 

トラムと言えば

トラム

@see http://onthesetofnewyork.com/spiderman.html

 

初代スパイダーマンの一番始めの作品のクライマックス手前に、このトラムが出てきます。夜にイーストリバーの上で停止してしまい、ゆらゆら揺れているのが臨場感あって、見ているこちらもどきどきが止まりません。

このときの、撮影に使われたトラムは古いトラムの形で、本当によく止まっていて、何度もニュースになっていたのを覚えています。なのでルーズベルト島に住んでいる人達は通勤や通学が大変のようでした。一応地下鉄でも他の地区とも繋がってはいるのですが、なかなか不便です。

2010年に新しくなって、かっこよくなった

トラム

@see http://www.vizepropertygroup.com/roosevelt-island

半年以上に渡る大がかりな修復工事が開催されて、2010年の11月に新規オープンしました。今までの揺れる、ちょっとスリルのある車両と違ってしっかりしたものになりました。なんとなく雰囲気がヨーロッパぽく、ニューヨークにいながら外国感が味わえます。

 

高層ビルの隙間を見られる場所

トラム

トラムはマンハッタンの59丁目からでているのですが、トラムの中からダウンタウンの方を見ると、高層ビルがそびえ立つマンハッタンをいつもとは違う角度で見ることができます。たったの5分ほどの短い乗車時間ですが、地下鉄を乗る時に使用するメトロカードで利用できるので、お手軽に行けるのが良いと思います。

観光でニューヨークに来た際にはぜひ乗ってみて欲しいです。

りべるら (ライター)

この記事を書いた人:りべるら (ライター)

NYのハーレムに20年近く生息。1児の母。親子そろって丸坊主。旅をこよなく愛し、今でも時間あればリュックを背負って飛び立ちたいと日々思っています。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166