i7-7700k

i7-7700kの近況報告です。

 

あれから私の手持ちの7700kも増えまして4個になりました。

サポートしていだだいてる加藤さん、川崎さん、有難うございます。

おかげさまで7GHzでインターネットが出来ます(違

 

 

現在のところのデータとしましては、私と国内外のお仲間の合わせて何十個か?の細かいデータがありますが、まあ、いわゆるハズレの方が少ない結果となっております。

3個に一個?くらいは7GHzを見れる状況となっており、むしろ7GHz見れるくらいの程度では、ハズレの部類という・・・
嬉しいような悲しいような状況です。

 

空冷での選別方法としましては国内外で石の選別基準によく使われるCBR(Cinebench R15)ですが、私も使ってます。

 

http://https://www.youtube.com/watch?v=5w4k4oOPMjs&feature=youtu.be

 

CBRに電圧が高く必要な石が廻らない定義は確かに正解だと思いますが、電圧が低いからといって、極冷ではまた別物だという結果が今回も出ています。
いわゆる通称エアーキングです。
うちの石でも空冷CBR15で53倍に1.3vいらない石もあります。
確かに良い石なのですが冷やしたら手持ちの中の一番ではないです。

 

VIDは今回も低いほうが有利のようでして、それは正解と現時点では言えるでしょう。
低ければ絶対廻るというワケではないですが、たとえば1.2v以上とかは駄目のようです。

 

うちの石はというと4個中3個が7.1G超えでそのうちの一個が7.2G超えてるという状況で、現在はIMCとメモリを検証してる感じですね。

 

引き続き、石のお代わりもマイペースでやってく予定です。
まだまだありそうですからね。

duck @下川 泰和

この記事を書いた人:duck @下川 泰和

パソコンを高速化させる”オーバークロック”において数多くのオーバークロック世界記録を樹立した凄い人。現在はパソコンパーツの監修をしたり、パソコン系の漫画の監修をしたり、自宅でひたすらPC三昧のロックギタリスト。(詳しくはwikipediaへ)   必殺技:液体窒素でのCPU極冷


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166