ESXi 仮想マシンを作成しよう

 

前回はESXiをインストールしたので、今度は仮想マシンを追加して動かしてみましょう!

 

VMware

ESXiで使用するクライアントソフト【vSphere Client for Windows】をインストールしよう。

 

 

まずはブラウザでVMwareにアクセスして、【Download vSphere Client for Windows】をクリックします。自動でダウンロードが始まるのでインストールして下さい。

 

VMware vSphere Client

スタートメニューに登録されているので、【VMware vSphere Client】をクリックします。

 

VMware ISO

アカウント情報を入力してログインします。

 

 

VMware ISO

【無視】をクリックします。

 

 

vSphere Client for Windows

【サマリ】タブを選択します。

 

vSphere Client for Windows

【datastore】を右クリックして【データストアの参照】をクリックします。

 

 

VMware

ISOディレクトリを作成して、アップロード機能のアイコンをクリックします。

 

VMware ファイルのアップロード【ファイルのアップロード】をクリックします。

 

 

VMware ファイルアップロード

このタイミングでお茶を飲みます。

 

VMware ESXi ISO upload

目的のISOがアップロードされました。【×】をクリックして閉じます。

 

vSphere Client for Windowsサーバののマークで右クリックしましょう。

 

vSphere Client for Windows

【新規仮想マシン】をクリックします。

 

 

vSphere Client for Windows

【標準】を選択して【次へ】をクリックします。

 

 

vSphere Client for Windows

仮想マシンの名前を任意で入力して【次へ】をクリックしましょう。

 

 

VMware ESXi

【次へ】をクリックします。
VMware ESXi 仮想マシン追加【Linux】を選択してバージョンに【CentOS4/5/6/7(64ビット)】を選択します。※環境にあわせて下さいね。

 

VMware ESXi 仮想マシン追加

【次へ】をクリックします。

 

 

VMware ESXi 仮想マシン追加

【次へ】をクリックします。

 

 

VMware ESXi 仮想マシン追加 ISO 追加

【新規CD/DVD】項目を選択して、【パワーオン時に接続】をクリックします。また、【データストアISOファイル】を選択して【参照】を選択して下さい。

 

 

VMware ESXi 仮想マシン追加 ISO 追加

【datastore1】を選択して開くをクリックします。

 

 

VMware ESXi 仮想マシン追加 ISO 追加

【ISO】をクリックして【開く】をクリックします。

 

 

 

VMware ESXi 仮想マシン追加 ISO 追加

好きなISOを選択して【OK】をクリックします。

 

 

VMware ESXi 仮想マシン追加 ISO 追加

【終了】をクリックします。

 

 

vSphere Client for Windows

仮想マシンを選択して【電源】を選択して【パワーオン】をクリックします。

 

 

vSphere Client for Windows

 

 

仮想マシンを選択して【コンソールを開く】をクリックします。
VMware ESXi 仮想マシン 起動 設定

 

起動できました。これで仮想マシンの追加はおしまいです。

お疲れ様です。

 

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166