小型PC「LIVA」にBraswell採用のモデル発表会に行ってきましたよ

お世話になります。加藤です。

先日小型ドスパラで安いNUC買って色々ディストリビューション動かしていましたが、そんな中、タイミング良く台湾ECSの小型デスクトップPC「LIVA」シリーズ新作発表会があるとの事で発表会に誘われて向かいました。

発表されたECS社「LIVA X2」Braswell採用でWindows 10搭載新モデル

LIVA Square
今回発売になるのはLIVA X2(読み方はリバ スクェア)発売は来月の2015年9月6日予定
Windows 10搭載で小型デスクトップPC。各3モデルあり価格は現在の所25,800~33,800円との事
今回 秋葉原でリンクス社とECSの共同で開催された製品発表会ではリンクスインターナショナル社の代表取締役 川島義之氏と日本エリートグループの代表取締役 岡山偉信氏らが登壇し挨拶。話しを聞くと凄く好調な売れ行きだという。小型PCは乱暴にまとめると今流行のスティック型PCやIntelや他のベアボーン、EPSONのEP系、次いでクライアントPCと呼べるか不明だがRaspberryPiなど多く選択があるなかで今まで通りの仕事にも使えるとなるとある程度スペックが無いと使えないですものね。今後も同製品は使える小型PC路線で突き進む模様。

LIVA X2これならモニターやテレビに接続して使えるね。うん。

LIVA X2の特徴としては小型ながら4k出力に対応し、「価格を抑えたコストパフォーマンスに優れたPC」との事。これは当然4Kテレビに繋げてネットもテレビもっていうのが行ける。もしくは4Kモニターでサブ切り替え。そうなると千石電商か秋月で切り替え自作して…という夢が広がりそうです。ああ、でもPT3は刺さらないなとか更に発展しますよ。ええ。NUC買ってSSD入れてメモリ足してってなれば、この価格でこのスペックは素晴らしいです。先日、IntelのDN2820買ってSSDとメモリー8GB入れたらそれだけで同じ価格でしたし、さらにBIOSやメモリー相性が半端無かったようですし。
これでOfficeや簡単な開発環境でも動けば言うことないと。

他にもLIVA Core、天板が非接触充電のmPC

LIVA code
当日はLIVA Core 4Gファンレスベアボーンキットと天板が非接触充電になっているmPCも展示。あと、ドクロも(笑)
LIVA BORNE

ECSのホームページ
http://www.ecsjpn.co.jp/
リンクスインターナショナルのホームページ
https://www.links.co.jp/
製品情報
http://www.links.co.jp/item/liva-x2/

加藤

この記事を書いた人:加藤

PC自作もスクリプト組も大好物な40才。
元プロダクトデザインもやってたり。 最近のAdobeCCに若干ついて行けない病を発病中
必殺技: お酒を飲んでのウザい語り

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166