ThunderbirdとGoogleカレンダーの同期

ホーム > 業務日誌 > 日常 > ThunderbirdとGoogleカレンダーの同期

Becky!からメールクライアントを移して早2ヶ月。凄く快適です。
もっと早く乗り換えればよかったと後悔と、更新されないBecky!にモヤモヤした気持ちがありますが、まぁ…仕事道具ですので、日々見直しですね。

 

で、いくつかアドオンを入れているのですが、現在の標準のアドオンにLightningというカレンダー機能があるのです。会社ではグループウェアをDesknet’sを使い、Googleカレンダ-とも同期取っているので複数更新は難しいので、使わない事にしていたのですが、やはりメールを見ながらカレンダーに入れたいという気持ちがあり、さっそく同期してみましたよ。

 

 

 

 

Provider for Google Calendar をインストール


ツール>アドオンから開き、右上の検索フォームに”Provider for Google Calendar”を入力

見つかったらインストールです。ダウンロード後、右上の「今すぐ再起動」をクリック

 

 

連携先にGoogleカレンダーを指定

 

ファイル>新規作成>カレンダー  or アカウントトップの新しいカレンダーを作成するクリック

 

 

 

 

「カレンダーの保存先」で「ネットワークのサーバーに保存する」を選択

 

 

 

 

 


カレンダーの保存先は”Google カレンダー”を選択

 

 

 

 

 

連携したいアカウントのgmailのアドレスを入力するフォームがでますので、情報を入れて許可。

 

 

連携したいカレンダーやタスクリストを選択し、「カレンダーが作成されました」が表示されれば完了です。

 

使ってみた結果

すごく便利……なんのですが、どうもdesknetsNEOのオプション「Sync for smartphones 」は即反映されません。

まぁ何分かに1回というのは分かりますので、分刻みでハードに動く場合は怖いかもです。ちなみに私は1つのタスクが10~30分以上は掛かるので、問題ないですけどね。

あとそもそも論ですが、GoogleカレンダーとThunderbirdを連携してさらにdesknetsNEOグループウェアにも使うっていうのは稀でしょうし。普通はG Suiteから連動したグループウェア使いますしね。

 

この記事を書いた人:

加藤こと「カトー」です。一応会社の代表です。
八丁堀周辺で良く飲んでいますので、見かけたら生温かい目で見守ってくださいませ。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166