今回はYAMAHA RTX1210にGREプロトコルを扱えるようにPPTP接続できるようにしましょうね。

 

 

GUIから設定

RTX1210 GRE

【セキュリティ】>> 【IPフィルター】>> 【編集】をクリックしましょう。

 

 

【新規】をクリックします。

 

 

 

  • タイプ
    pass(ログなし)
  • プロトコル
    GRE

上記を選択して【確認】をクリックしましょう。

 

 

 

RTX1210 GRE

【設定の確定】をクリックします。

これでフィルターができましたよ!

 

 

RTX1210 GRE

生成されたフィルターをWANとなっているLAN2に適用します。環境に合わせてWANにドラッグ&ドロップして下さいね。

 

【確定】をクリックします。

 

RTX1210 GRE

【設定の確定】をクリックします。

 

これで簡単にPPTPを扱えるようになりました。

これから新規でPPTP VPNを設定することは少ないかと思いますが、お客さんの環境にVPN接続する場合にはPPTPで設定されていることもあるので、PPTP接続できるようにルータを設定する必要があります。

 

金広 優 (エンジニア)
この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。AWS, IBM BlueMix Infrastructureなどクラウド案件が多くなってきました。