WEBサーバのセッションを格納する場合など、Redisをセッションストアとして利用出来ます。

 

今回の環境

  • CentOS7
  • Apache yum版
  • AWS

 

WEB側

php.iniではなく、Apacheの分離ファイルに記述するのがCentOS7でのyumインストール版Apacheの設定ポイントです。

 

反映させます。

 

 

 

Redis側設定

念の為パスワードによる制御を行っていますが、AWSのセキュリティグループやFirewalldでアクセス制御を行って下さい。

 

 

Redisサーバからモニターモードで観測してみる

セッションが格納されて、参照されて利用できていることがわかります。

 

 

お疲れ様です。

優 (エンジニア)
この記事を書いた人:優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。AWS, IBM BlueMix Infrastructureなどクラウド案件が多くなってきました。