PythonをVisual Studio 2015にインストール Python2 Python3

Visual Studio Python Setting Install

https://www.visualstudio.com/vs/python/

画像認識処理データ解析ディープラーニングやりたいよね!

ってことでスクリプト言語PythonをVisual Studioにインストールするチップスです。

数値計算処理に向いているPython

Pythonにはnumpyというライブラリがあります。このnumpyは数値計算を高速に行う事ができるライブラリです。通常、Pythonのようなスクリプト言語で数値計算を行うと、インタプリンタが色々としている分、C/C++に比べてどうしても遅くなってしまいます。しかし、numpyを使えば行列計算や高水準数学関数がC/C++並の速さで行うことができます。ディープラーニングと言ってもただの高度な計算の塊です。numpyを使えばC/C++並の速さでそれらを実現できます。速さの面で、Pythonは不利では無くなります。

@see https://teratail.com/questions/33373

環境

  • Windows 7
  • Visual Studio 2015
  • Python2
  • Python3

Visual Studio 2015 にPythonをインストールさせよう

Visual Studio Python Setting Install

https://www.visualstudio.com/vs/python/

PTVS(https://www.visualstudio.com/vs/python/)

上記にアクセスしてインストーラをダウンロードしましょう。

規約に同意して【Install】をクリックします。ウィザードに沿ってインストールを進めましょう。

Visual Studio Python Setting Install

これでインストールが出来ました。

Visual Studio Python Setting Install

Visual Studioを起動させて、【新しいプロジェクト】を選択します。

【他の言語】>> 【Python】を選択します。

【Python Application】を選択して【OK】をクリックしましょう。

“Hello World”を出力するプログラムを記述して、【開始】をクリックします。

Visual Studio Python Setting Install

出力できました。

Python3系のインストール

Python3 Visual Studio 設定 インストール

【ツール】 >> 【Python Tools】>> 【Python Environments】をクリックします。

Visual Studio Python Setting Install

【Go online and help me ~】というメニューをクリックすると、WEBサイトが表示されます。

Visual Studio Python Setting Install

“latest 32-bit Cpython”を選択すると、ダウンロードが始まります。

Visual Studio Python3

ダウンロードしたインストーラを起動するとウィザードが表示されるのでインストールして下さい。【Finish】を押す画面のところでVisual Studioを見ると、”Python3.4″と表示されてインストールされていることがわかります。

Visual Studio Python3

Python 3.4を選択します。

Visual Studio Python3 PTVS

先程の”Hello World”出力プログラムを実行するとエラーになります。

プログラムをPython3系に変更します。

Visual Studio Python3

表示されました。Python2系とPython3系では後方互換性がないことが分かりますね!

お疲れ様です。

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166