Active Directory NTPサーバと時刻同期させる

Windows Server

今回はActive Directoryサーバと外部のNTPサーバを同期させて、クライアントPCに日本標準時(JST)の正確な時間を提供するチップスです。

 

サーバ側作業

AD Active Directory 時刻同期 NTPサーバ

状態確認を行いましょう。

“Free-running System Clock”と出ます。NTPサーバを参照していません。

 

 

 

AD Active Directory 時刻同期 NTPサーバ

ntp.nict.jpのNTPサーバと時刻同期させます。

 

 

 

 

AD Active Directory 時刻同期 NTPサーバ

同期していることが確認できます。

 

 

クライアントPCで確認します

AD Active Directory 時刻同期 NTPサーバ

状態確認を行います。

Active Directoryから時刻同期していることを確認できます。

 

情報通信研究機構NICTのHPから時刻がずれていないか見てみよう!

NICT

 

NICT
http://www.nict.go.jp/JST/JST.html
ブラウザからも確認します。

 

 

NTPとも正確に同期できていることを確認出来たのでおしまいですね。

お疲れ様です。

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166