ネットワーク探索を有効にする 有効にならない不具合の解消

 

ネットワーク探索 見つからない

社内ではWindowsクライアントがメインに動いていますが、ネットワークに見つからないWindowsサーバがあった時の直し方をチップスとしてご紹介。

 

【ネットワーク探索を有効にする】にチェックをして、【変更の保存】をクリックしても、【ネットワーク探索を無効にする】になってしまうトラブルのケース。

 

Windows ネットワーク探索 見つからない

ローカル管理者でログインします。そして【スタート】>>【管理ツール】>> 【サービス】を選択します。

 

このサービスが怪しい!

  • UPnP Device Host
  • SSDP Discovery
  • Function Discovery Resource Publication

上記のサービスを起動及び自動起動設定にさせましょう。何かインストールしたり、大きな変更のタイミングで無効になってしまうことがあるようです。

 

Windows ネットワーク探索 見つからない

 

該当のサービス選択した状態で右クリックを行い、【プロパティ】を選択します。

 

Windows ネットワーク探索 見つからない

スタートアップの種類

-> 自動

 

を選択して【OK】をクリックして下さい。

 

Windows ネットワーク探索 見つからない

【開始】をクリックして起動させましょう。

 

  • UPnP Device Host
  • SSDP Discovery
  • Function Discovery Resource Publication

Windows ネットワーク探索 見つからない

上記サービスが動かしたり、動いていることが確認出来たら、【ネットワークの共有センター】>> 【共有の詳細設定】を選択します。【ネットワーク探索を有効にする】にチェックを入れて【変更の保存】を選択したら、もう無効にはならないはずです。

 

お疲れ様です。

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166