ニューヨークで日本のお正月を体験してみる

ニューヨーク 日本 お正月@see http://www.businessinsider.com/livestream-new-years-eve-app-2013-12

 

すっかり2017年になりましたが、新年、いかがお過ごしでしょうか。
ニューヨークに住んでいると本当に日本の年末年始が恋しいです。とはいえ、会社や学校は元旦の翌日や3日から始まってしまうのでそうそう里帰りもできません。
そこで今回は、私が毎年行っていることを紹介させていただきます。

 

 

ニューヨークの仏教寺に行ってみて

The New York Buddhist Church

@see http://www.holy-ny.com/node/30

 

調べてみるとニューヨークには近郊も含めていくつか「お寺」があるんですね。私は一つしか行ったことがないのですが、その名も『The New York Buddhist Church』。こちらはニューヨークの本願寺です。綺麗な洋館なんですが、入り口にどかんと像が立っていて、1階に祭壇などがあります。ここでは毎年元旦にちょっとしたお祝いのお料理を持ち寄ってお祝いし、さらに書き初めや百人一首大会などの催し物をやっています。

 

 

あの除夜の鐘を鳴らすのは、あなた?

除夜の鐘@see  https://matome.naver.jp/odai/2148262796137402801/2148262933437950803

 

さて、そこのお寺で大晦日に除夜の鐘が打てる、と聞いて数年前に行ったことがあります。とはいえ、日本のように外に鐘があるわけではなく、1階の祭壇前に大きな鈴(大きい場合は「きんす」と呼ばれているようです)が置いてあって、それをまた大きな鈴棒で叩くと、あの「ゴーン」という除夜の鐘の音が出ました。
でもなぜか叩ける時間が夕方7時から9時まで。その後はみんなパーティーやらカウントダウンで忙しいから、こういった配慮なんでしょうかね?

 

 

元旦は書き初めしないと始まらない

元旦 書初め

 

正直、日本に住んでいた時は書き初めってしたことあったかしら? と記憶をたどっても見つからない気配なんですが、ニューヨークでは、息子と一緒にかれこれ6年近くやっています。
お手本があり、ちゃんと英語で意味も書かれています。
2017年の今年は、私が「継続は力なり」息子は「有言実行」です(この写真は去年、2016年のものです)。

 

おみくじが引きたいけれど

おみくじ

書き初めもいいけれど、何が恋しいって、それは「初詣=おみくじ」。
数年前まではマンションの一室を借りて神道国際学会のオフィスがあり、そこでおみくじを引いていたのですが、2015年に行ったら無くなっていました。どうやら2014年には撤退したようです。知り合いにその話をすると、マンハッタン内にもう一カ所おみくじを引ける場所があると聞きました。今回は残念ながら行けませんでしが、探して来年は行ってみようと思っています。

 

りべるら ライターりべるら ( ライター )

 

NYのハーレムに20年近く生息。1児の母。親子そろって丸坊主。旅をこよなく愛し、今でも時間あればリュックを背負って飛び立ちたいと日々思っています。

 

この記事を書いた人:


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166