EPSON EP-807A 廃インク 修理してみましたよ

EPSON EP-807 廃インク吸収パッドエラーを直してみる。

EPSON EP-807

購入から1年半経過した EPSON EP-807AB

どうもカトーです。昨年法人化してまだ間もないので”複合機は要らないかな?”という事で、部数多いものは印刷屋へ出し、少ないものはコンビニで印刷してましたが、なにかと印刷は必要なので、会社にインクジェットプリンターEPSON EP-807を購入して使ってましたが、昨夜にエラーを出すようになりましたよ。早速自分で治してみました。えぇ……雑用係りですからね。私は。

EP-807 廃インク

電源を入れると”廃インク吸収パッド 警告で一切動作せず

直すのは簡単、保証などは自己責任で。

EPSONのプリンターは、このエラーがでると一切、動作しなくなります。先に直し方を書いておくと、廃インクボトルを掃除してから、ソフトウェアでカウンターをリセットすれば直ります。正統派で直すならMy EPSONから修理依頼をかけて直しますが、金額として、13,000円以上を費用が掛かります。
参照:カラリオプリンター 修理対象機種・料金一覧
http://www.epson.jp/support/shuri/repair/list/2.htm
しかし本体自体が16,000円で買えるので、これはどうしたものかと思うわけです。そんな訳で自分で直す事にします。費用は1000円程です。因みに……たぶんですが、保証など無くなりますので、これを見て行なう場合は注意してくださいませ。

早速分解

スキャナーヘッドを開けた場所に2つネジを外していくと、それぞれ合計8個のネジを取り、本体下から廃インクトレーを外せば、機械自体は問題なく完了です。

EP-807 廃インク

スキャナヘッド上げた下に2つビス

EPSON_EP-807_05

カバーを外します

EPSON_EP-807_06

内部に2つネジ

EPSON_EP-807_07

カバーを外します

EPSON_EP-807_08

更に下のカバーも外します

EPSON_EP-807_09

下カバーを外します

EPSON_EP-807_10

EPSON_EP-807_11

下にもあるネジを外せば、廃インクトレイが取れます。

廃インクトレーを外します。

 

EPSON_EP-807_12

外した廃インク トレイ まだインク入るんじゃ……と思いますが、中のスポンジは捨てる事に。

EPSON_EP-807_13

とりあえず、テッシュで代用

実際に外した廃インクトレーはまだインクが入るようですが、ここはスポンジを捨てて水洗い。とくに水もこぼれないようですので、テッシュで代用。

 

カウンターをリセット

EPSON_EP-807_15http://www.2manuals.com/から、WIC Reset Utility – for Waste Ink Pad Counter resetを購入することに。コンビニ支払いできるので、私は近所のファミリーマートのファミポートで購入。お値段は999円で、手数料: 185円 合計: 1,184円なり。使い方は簡単で購入後のシリアルキーを入れて、リセット押すだけ。ちなみに無線も使えたりする……便利。今回はUSB接続で行ないましたよ。

無事復活

EPSON_EP-807_14

無事直ったEP-807

そんな作業で、直ったEP-807。ソフト購入の手間を抜けば15分もあれば直りました。ちなみに私は近所のコンビニで支払ってから総時間は40分程。次はインクボトルを外付けにしてみたいところです。

加藤

この記事を書いた人:加藤

一応会社の代表、元プロダクトデザイナー、元PG。
薄毛が気になる41才。
必殺技:酒を飲んで記憶を無くす事


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166