2020年5月14日 現在リニューアル中です 各ページを修正しております。細かい部分レイアウト崩れ等ございますがご了承くださいませ。

EPSON EP-807A 廃インク 修理してみましたよ

【注意】この記事の内容に書かれている内容について

お問合せされてもご対応はできません。

なぜなら我々はEPSONでも印刷デバイスを扱う業者ではないから。

【注意】この記事の内容に書かれている内容について

EPSON EP-807
購入から1年半経過した EPSON EP-807AB

どうもカトーです。昨年法人化してまだ間もないので”複合機は要らないかな?”という事で、部数多いものは印刷屋へ出し、少ないものはコンビニで印刷してましたが、なにかと印刷は必要なので、会社にインクジェットプリンターEPSON EP-807を購入して使ってましたが、昨夜にエラーを出すようになりましたよ。早速自分で治してみました。えぇ……雑用係りですからね。私は。

EP-807 廃インク
電源を入れると”廃インク吸収パッド 警告で一切動作せず

【注意】何度も記載しますが、この記事の内容に書かれている内容について

お問合せされてもご対応はできません。

お問合せされてもご対応はできません。

EPSONのプリンターは、このエラーがでると一切、動作しなくなります。先に直し方を書いておくと、廃インクボトルを掃除してから、ソフトウェアでカウンターをリセットすれば直ります。正統派で直すならMy EPSONから修理依頼をかけて直しますが、金額として、13,000円以上を費用が掛かります。
参照:カラリオプリンター 修理対象機種・料金一覧
http://www.epson.jp/support/shuri/repair/list/2.htm
しかし本体自体が16,000円で買えるので、これはどうしたものかと思うわけです。そんな訳で自分で直す事にします。費用は1000円程です。因みに……たぶんですが、保証など無くなりますので、これを見て行なう場合は注意してくださいませ。

なぜなら我々はEPSONでも印刷デバイスを扱う業者ではないから。

スキャナーヘッドを開けた場所に2つネジを外していくと、それぞれ合計8個のネジを取り、本体下から廃インクトレーを外せば、機械自体は問題なく完了です。

EP-807 廃インク
スキャナヘッド上げた下に2つビス
EPSON_EP-807_05
カバーを外します
EPSON_EP-807_06
内部に2つネジ
EPSON_EP-807_07
カバーを外します
EPSON_EP-807_08
更に下のカバーも外します
EPSON_EP-807_09
下カバーを外します

EPSON_EP-807_10

EPSON_EP-807_11
下にもあるネジを外せば、廃インクトレイが取れます。

EPSON EP-807 廃インク吸収パッドエラーを直してみる。

 

EPSON_EP-807_12
外した廃インク トレイ まだインク入るんじゃ……と思いますが、中のスポンジは捨てる事に。
EPSON_EP-807_13
とりあえず、テッシュで代用

実際に外した廃インクトレーはまだインクが入るようですが、ここはスポンジを捨てて水洗い。とくに水もこぼれないようですので、テッシュで代用。

 

【注意】何度も記載しますが、この記事の内容に書かれている内容について

EPSON_EP-807_15

http://www.2manuals.com/から、WIC Reset Utility – for Waste Ink Pad Counter resetを購入することに。

※記事中の『http://www.2manuals.com/』 並びに 『WIC Reset Utility – for Waste Ink Pad Counter reset』と弊社とは無関係ですので、
 購入・シリアルナンバーなどについてのお問い合わせには対応しておりません。

 

お問合せされてもご対応はできません。

リンク先のところでまずはWICReset.zipをダウンロードします。


インストールする際に登録キーが必要になりますので、下の「Buy Reset Key and Get Reset Key OnLine!」をクリックして進みます。

1KEYのBuyを選びます。

商品を確認して、Checkoutをクリックします。

初めて買う人は、「New Customer . Create account」から情報を入れて、進みます。
キーはここに届くのでアドレスは間違いないようにしましょう。また海外サイトですので、スパム予防は自己責任で対応を。

コンビニ支払いできるので、私は近所のファミリーマートのファミポートで購入。お値段は999円で、手数料: 185円 合計: 1,184円なり。使い方は簡単で購入後のシリアルキーを入れて、リセット押すだけ。ちなみに無線も使えたりする……便利。今回はUSB接続で行ないましたよ。

【追記】2018年5月1日  現在は$9.99の模様。

直すのは簡単、保証などは自己責任で。

EPSON_EP-807_14
無事直ったEP-807

そんな作業で、直ったEP-807。ソフト購入の手間を抜けば15分もあれば直りました。ちなみに私は近所のコンビニで支払ってから総時間は40分程。次はインクボトルを外付けにしてみたいところです。

【注意】何度も記載しますが、この記事の内容に書かれている内容について

お問合せされてもご対応はできません。

※記事中の『http://www.2manuals.com/』 並びに 『WIC Reset Utility – for Waste Ink Pad Counter reset』と弊社とは無関係ですので、購入・シリアルナンバーなどについてのお問い合わせには対応しておりません。いやまじで。

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG