WordPress よく使うプラグイン40 【2016年版】

PHP7 インストール wordpress yum

WordPressで私がよく使うプラグインをまとめてみました。こういうのは社内でもフロントエンジニアの方が詳しいはずですが。サーバ側で仕組みを作ったり、WPの関数のカスタマイズや裏メニューオプションで実装出来るのも多く、今となっては使ってないプラグインも多いのですが、予算や納期等の条件で高速で仕上げる必要がある場合など、参考になる人も多いだろうと思いますので記事として掲載します。

 

※プラグインを入れる前に必ずバックアップを行って下さいね。

○SEO

Jetpack

jetpack wordpress

SNS連携、アクセス解析。機能が多すぎるので必要なものだけ有効化し無効化します。また、脆弱性を狙われやすいので注意。

 

All in One SEO Pack

wordpress all in one seo

SEO系 SNSイメージ投稿。サイトマップ登録、noindexの記事毎の設定などSEOでやりたいぞ!ってことはほぼ出来る優れもの。

 

Google xml sitemap

Google xml sitemap

サイトマップ登録

 

Favicon Rotator

ファビコン設定に便利

 

RSS Image Feed

RSS image feed

RSSフィードにアイキャッチを表示

 

PubSubHubbub

PubSubHubbub

RSSやGoogleに高速で更新通知

 

○カテゴリ・カスタムフィールド

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリー階層化
>>ウィジェットでカテゴリー項目で階層表示にチェックを入れる事。
>>投稿>>taxonomy orderでカテゴリをドラッグ&ドロップで調整
>>カテゴリータグで親子関係を整理

 

PS Taxonomy Expander

PS Taxonomy Expander

カテゴリ管理 今はこっち

 

Taxonomy Order

カテゴリー階層化

Custom Field Template

Custom Field Template

カスタムフィールドテンプレート(インストール済 データ登録機能 現在使っています。)

 

WP Custom Fields Search

(カスタムフィールドの値を検索に含む事が出来る絞り込み機能・検索ウィジェット機能)
絞りこみ検索(ポータルサイトに便利)

 

CPTUI

wp_plugiin_2016_10

カスタムポストタイプ

 

○サイト機能

Meta Slider

Meta Slider

スライダーお手軽実装。

 

 

Contact Form7

Contact Form7

お問い合わせならこれ!

 

Easy FancyBox

Easy FancyBox

お馴染みのLightbox系プラグイン。

 

 

PHP Code Widget

PHP Code Widget

ウィジェットでのPHPコード実行。管理性が向上します。

 

WordPress HTTPS (SSL)

WordPress HTTPS (SSL)

記事や固定ページ毎にHTTPSにするか選択できます。

 

 

○ブログ機能

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Posts

記事ランキング。

 

Speech bubble

 

ふきだしプラグイン。

 

PageNavi

PageNavi

ページナビ

 

Table of Contents Plus

Table of Contents Plus

目次プラグイン。

読む前に記事の構造がわかりやすく、読みやすくなりますね。

 

○バックアップ

BackWPup

BackWPup

WEBファイル、プラグイン、DBとバックアップ出来る優れもの。ただしバックアップサイズが大きくなると厳しくなる模様。

 

WP-DBManager

WP-DBManager

DBのバックアップ、メンテナンスに。

 

○速度改善

BJ Lazy Load

BJ Lazy Load

画像スクロールでの表示遅延読み込み。

 

画像の読み込みをスクロールした時に始めて読み込むことで必要以上にデータを転送させないといった処理が可能に。WordPressのプラグインとして管理画面からインストールするより、少し知識が必要ですが、Github:lazyload等でアナログでダウンロードしてから、スクリプトでlazyloadを読み込み、画像をclass指定で仕込む方法がおすすめです。

 

P3 (Plugin Performance Profiler)

P3

プラグイン速度分析。

 

○キャッシュ

WP Super Cache

WP Super Cache

Automatic社謹製 WordPress公式キャッシュプラグイン。

 

001 Prime Strategy Translate Accelerator

001 Prime Strategy Translate Accelerator

翻訳キャッシュ。APCに設定します。

 

Nginx Cache Controller

Nginx Cache Controller

Nginxのキャッシュ管理に。

 

 

 

○負荷分散

HyperDB

HyperDB

まとめに入れてはいるけど、お客さんの要望がなければ使いません。WordPressでマスタースレーブ構成にしなくていいかな。

 

CloudFlare

CloudFlare

CDN CloudFlareとの連携に。

 

Jetpack Photon

jetpack wordpress

Jetpack内のPhotonを使って画像CDNとして利用が可能。お手軽ですが、CDNに渡った画像は任意で消せません。著作権が絡む画像を扱うサイトの場合は注意が必要です。

 

○AWS連携

Nephila clavata (絡新婦)

Nephila clavata (絡新婦)

S3との連携に活躍。

 

○セキュリティ

WordPressの管理画面ログインURLを変更すれば、ログイン画面へのブルーとフォース攻撃は99.99%カット出来るのであまりプラグインは必要ないかもしれない。

 

Crazy Bone (狂骨)

Crazy Bone (狂骨)

不正アクセス記録、ログイン検知。

 

Limit Login Attempts

不正アクセス防止。ログインページでのブルートフォース対策。

 

Captcha by BestWebSoft

Captcha by BestWebSoft

ログイン数字入力

 

 

他、WP系のウィルスバスターみたいなものもありますが、速度を犠牲にするのでその兼ね合いで導入を行って下さい。

 

○スマホ対応

Multi Device Switcher

UAによるスマホ振り分け。予めスマホテーマを作る必要があります。

 

○管理系

Custom Upload Dir

メディアファイル保存ディレクトリをカスタマイズ
外観>>メディアからディレクトリを指定、NFSやAWS S3等の外部の画像サーバと連携して分散に使えます。ただ裏メニューoptions.phpでも設定出来ます。

 

Disable Comments

Disable Comments

コメントスパム対策。コメントが必要ないサイトは入れてしまうとすっきりするはず。

 

Faster Image Insert

画像をまとめて投稿が出来る。まとめサイトをやられてる人には必要。

 

Movable Type and TypePad Importer

Movable Type and TypePad Importer

FC2からWordpressへ移行する時に使う。

 

 

○納品向けカスタム

BM Custom Login

BM Custom Login

ログイン画面をちゃちゃっと改造したい時に。

 

○エディタ

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced

エディタ拡張。納品に必須。

 

Crayon Syntax Highlighter

Crayon Syntax Highlighter

コード投稿が必要なサイトに。

SyntaxHighlighter Evolved

SyntaxHighlighter Evolved

コード投稿が必要なサイトに。

 

WordPressのプラグインはお手軽に機能を実装出来てとても便利ですが、セキュリティの観点からプラグインを入れることは時限爆弾を仕込むことにもなりかねず、まともに管理するととても大変です。紹介しているプラグインの中には更新が止まっているものもあり、よくよく本当に必要なのか考えてインストールすることをおすすめします。

有名プラグインの脆弱性情報など

ITpro active等で配信されていますので定期的に情報をご確認下さい。

 

 

WordPressの構築承ります。お気軽にご相談下さい。

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166