AWS EC2のルートディスク容量 EBSの拡張

AWS EBS 拡張 EC2 容量

今回はルートディスク容量を拡張しようと思います。EC2のデフォルトでインスタンスを作ると8GBなので、今回は20GB程度にする予定。

 

AWS EBSの拡張

 

AWS EBS 拡張 EC2 容量

EBS IDをクリックします。

※またルートデバイス名【/dev/xvda】をメモしておきましょう。

 

AWS EBS 拡張 EC2 容量

EBSにページが遷移がしたので、【アクション】>> 【スナップショットの作成】を選択します。

 

AWS EBS 拡張 EC2 容量

名前を後で自分がわかるように設定を行い、【作成】をクリックします。

 

AWS EBS 拡張

スナップショット作成中・・・。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

スナップショットが作成されました。早い!

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

このスナップショットを使って新規でルートディスクを作っていきます。【アクション】>> 【ボリュームの作成】を選択します。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

サイズ:20

アベイラビリティゾーンをEC2に合わせて作成をクリックしましょう。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

EBSボリュームが正常に作成されました。【閉じる】をクリックします。

 

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

新しく20GBのルートディスクとなるEBSが作成されています。

 

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

古い8GBのEBSを【ボリュームの強制でタッチ】でEC2から旧ルートディスクをアンマウントします。

 

AWS EBS アンマウント

【デタッチする】をクリックします。

 

 

AWS EBS ボリューム アタッチ

20GBの新規のルートディスクをEC2に取り付けたいですね。【ボリュームのアタッチ】を選択します。

 

AWS EBS ボリューム アタッチ

EC2のインスタンス名、メモしておいたデバイス名を入力して【アタッチ】をクリックします。

 

 

AWS EBS ボリューム アタッチ

アタッチされました。

 

AWS EBS ボリュームの削除

古いボリュームを削除します。【ボリュームの削除】をクリックします。

 

AWS EBS ボリュームの削除

【削除する】をクリックします。

 

AWS EBS 拡張

削除中です。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量 EC2 起動

EC2にルートデバイスにマウントされていることを確認して、【アクション】 >> 【インスタンスの状態】>> 【開始】をクリックします。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量 EC2 起動

【開始する】をクリックします。

 

dfで容量を確認しよう。

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量 増やす

ディスク容量が20GBになっていることを確認できます。AWSのディスクの拡張はこのようにとても簡単に行うことが出来ます。

 

AWS構築承ります。

優 ( 担当エンジニア )

 

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。AzureやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

 

この記事を書いた人:


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166