AWS EC2のルートディスク容量 EBSの拡張 | ITオフィスサポートとシステム開発|システムガーディアン AWSクラウド導入|東京都中央区八丁堀

ITサポート出張、ITシステム開発・保守をワンストップで|AWSクラウド|東京都中央区八丁堀

ITオフィスサポートとシステム開発|システムガーディアン AWSクラウド導入|東京都中央区八丁堀

電話でのお問い合わせ

AWS EC2のルートディスク容量 EBSの拡張

   

AWS EBS 拡張 EC2 容量

今回はルートディスク容量を拡張しようと思います。EC2のデフォルトでインスタンスを作ると8GBなので、今回は20GB程度にする予定。

 

AWS EBSの拡張

 

AWS EBS 拡張 EC2 容量

EBS IDをクリックします。

※またルートデバイス名【/dev/xvda】をメモしておきましょう。

 

AWS EBS 拡張 EC2 容量

EBSにページが遷移がしたので、【アクション】>> 【スナップショットの作成】を選択します。

 

AWS EBS 拡張 EC2 容量

名前を後で自分がわかるように設定を行い、【作成】をクリックします。

 

AWS EBS 拡張

スナップショット作成中・・・。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

スナップショットが作成されました。早い!

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

このスナップショットを使って新規でルートディスクを作っていきます。【アクション】>> 【ボリュームの作成】を選択します。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

サイズ:20

アベイラビリティゾーンをEC2に合わせて作成をクリックしましょう。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

EBSボリュームが正常に作成されました。【閉じる】をクリックします。

 

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

新しく20GBのルートディスクとなるEBSが作成されています。

 

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量

古い8GBのEBSを【ボリュームの強制でタッチ】でEC2から旧ルートディスクをアンマウントします。

 

AWS EBS アンマウント

【デタッチする】をクリックします。

 

 

AWS EBS ボリューム アタッチ

20GBの新規のルートディスクをEC2に取り付けたいですね。【ボリュームのアタッチ】を選択します。

 

AWS EBS ボリューム アタッチ

EC2のインスタンス名、メモしておいたデバイス名を入力して【アタッチ】をクリックします。

 

 

AWS EBS ボリューム アタッチ

アタッチされました。

 

AWS EBS ボリュームの削除

古いボリュームを削除します。【ボリュームの削除】をクリックします。

 

AWS EBS ボリュームの削除

【削除する】をクリックします。

 

AWS EBS 拡張

削除中です。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量 EC2 起動

EC2にルートデバイスにマウントされていることを確認して、【アクション】 >> 【インスタンスの状態】>> 【開始】をクリックします。

 

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量 EC2 起動

【開始する】をクリックします。

 

dfで容量を確認しよう。

AWS EBS 拡張 ルートディスク 容量 増やす

ディスク容量が20GBになっていることを確認できます。AWSのディスクの拡張はこのようにとても簡単に行うことが出来ます。

 

AWS構築承ります。

優 ( 担当エンジニア )

 

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。AzureやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

 

 - AWS, テクニカル,

  関連記事

中央区 茅場町 pali kari
中央区 茅場町 pali kari

茅場町近くの路地を曲がった隠れ家的な場所に。 雰囲気がよくておすすめです。 トマトのピクルスとバケット、スライスしてのっけて食べればヘルシー! トマトの甘味とビ …

PHP SQlite2 インストール
PHP5.3系でSQlite2をインストール

    SQlite2 + PHP5.3       予めyumでPHPを入れておいて、そこにSQlite2を …

xapp_nokoru_20161005_2222_2
Citrix XenAPP リモートからの切断が残ってしまう場合の解決

  システム管理者であるなら、サインアウトなど”お作法”に従ってログアウトしますが、一般のユーザは当然そんな事は気にしません。 …

AWS 導入サポート 運用支援 クラウドシステム
AWS CloudFront+S3で作るCDNエッジサーバ

目次1 高速で堅牢な静的ファイル配信サーバの構築2 CloudFrontの作成3 サブドメインでの公開を予定する場合4  CloudFrontにRoute53で …

asimoto
WEB系システムの移行で気をつける10のこと

WEBサーバの移行のご依頼を頂く時に、ついつい見落としがちな事や注意する点を整理する為にまとめました。 目次1 アクセスと負荷を確認する2 プログラムがメモリリ …

spamassassin 動いていない
SpamAssassinがストライキを起こしていた spamd on 127.0.0.1 failed

色々モジュールを入れ替えを行ったメールサーバーのメールのヘッダを見ると Spamassassinがうまく動いてないようでした。 X-Spam-Checker-V …

Plesk12.5 logwatch
Plesk12.5 logwatchの設定

  Plesk12.5が熱い!どんどんシステムが使いやすいように洗練されてきているなぁと感慨深い。 目次1 今回はPlesk12.5へのlogwatc …

mysql ディレクトリ 移動
MySQLを/var/lib/mysqlから/home/mysqlディレクトリに変更

目次1 /homeパーディションに容量を集中させたい2 まずDBをとめて、コピーする3 シンボリックリンクを生成する4 問題なさそうなら消してしまおう。5 WE …

ネットワーク障害分析
簡易的にトラフィックをキャプチャするツールを色々ご紹介 Linux

サーバーの トラフィックが見たいけど MRTGとかで監視するほどじゃないなぁという時に 便利なツールを紹介します。 目次1 iftop2 nethogs3 tc …

ロードバランサー IP Nginx Apache AWS
AWS ELBやクラウドのロードバランサからクライアントIPを取得

ロードバランス環境において、WEBサーバでクライアントユーザのIPを取得したいけど、通常の設定では上層であるロードバランサのIPを取得してしまいます。そんなお悩 …

トップページ