日数が経過したファイルやログを自動削除するスクリプト Linux

ファイル ログ 削除 一定期間

自動生成されるファイルを一定期間で自動削除したい。

そのままサーバーをほうっておいたらファイルが増加していき、サーバーの容量リソースを圧迫していきます。圧迫しそうな頃合いでログイン後に削除することも可能ですが、ルーティンワークは可能な限りプログラムで自動化していきたいものです。そこでは、findコマンドを使って解決が可能です。

 

実際の例

現状のディレクトリを確認

ディレクトリ上のファイルを確認

1日過ぎたファイルを表示。

–deleteオプションを使って実際に実行。

 

確認。

先程の対象ファイルが消えているはずです。

Cronで自動化しよう!

tmpwatchコマンドを使ってもいい

 

あるディレクトリ内にある一定期間過ぎたファイルをしたい場合などはtmpwatchコマンドがお勧めです。

 

お疲れ様ですっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。
AzureやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166