Plesk11からPlesk12にお引越し 移行移管マネージャ マイグレーション

Plesk12 Plesk11からデータ移動

Plesk12にお引越し

お客様の保守でPlesk12を触る事も多く、「うちもそろそろ移行したいねー」って話をしてたら、「じゃ、やってしまおう」と、急遽お引越しする事に٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

どうする?

  • バックアップマネージャ
    ⇒メジャーバージョンが違うPleskではバックアップマネージャは使えない
  • WEBファイルとDBをドメイン毎にバックアップして、移行先でリストア作業
    ⇒WEBファイルはそれでいいけど、無数のメールユーザの再設定はとっても大変

それで、結局どうする?

そこで移行・移管(マイグレーション)マネージャ!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶GUIで簡単にPlesk同士のお引越しが可能。

まずはIPアドレスの共有化

 

GMOのPleskのIPアドレスのデフォルトは専用。移行・移管マネージャを使うには共有モードにしなければいけない。

 

Plesk11からplesk12 お引越し

 

plesk11 plesk12 引っ越し

Plesk12 移行マネージャ

OKですね。

いよいよ移行作業へ 移行・移管マネージャ

 

plesk12 移行管理マネージャ

 

Plesk12 移行マネージャ

 

Plesk 移管 移行 マイグレーション plesk12

移行元サーバにSSHで繋がるように設定します。今回は【手動で選択したリセラー、顧客、およびドメインのみ】、【既存のオブジェクトを置き換える】のチェックをなしを選択しました。

 

 

Plesk12から移行 バックアップ

【ドメインを選択】、ドメイン設定及びコンテンツセクションでは【すべての設定とコンテンツ】を選択して【次へ】をクリック。

 

 

 

Plesk メジャーバージョン 移行

【次へ】をクリック。

 

 

Plesk データ 移動 サーバー 変更

マイグレーションが始まります。完了になるまで待ちましょう。

 

rsyncでの同期の様子

plesk 移行マネージャ マイグレーションマネージャ

rsyncを使いとてもシンプルに同期させているので安心出来ます。

 

 完了になったら

DNSの設定などを移行先の新サーバに切り替えて完了です。DNSの切り替えの前にhostsなどでデータベースの接続が上手くいくかなど確認してからDNSレコードの変更を行なうのが安全です。

Pleskの導入/保守承ります。

 

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。
鍋が美味しい季節になりつつ。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166