少し講師をしてきました。

IT講師
どうも加藤です。
最近マスクを常時してます。
ヒゲそり忘れてもOKだし暖かい。
デメリットは眼鏡が曇る点。
別に風邪は引いてません。

それはそうと、本日は午後に某社内研修の
ITセキュリティに絡む講師をしてきました。
ITサポートの一環です。

 

講師といっても用意された資料を読み上げて説明するだけです。
内容は”あとX分です”というアナウンスで巻き話すという状態。
IT絡みで仕事で講師とか人前で話すのは、
確か5~6年ぶりだったような。
会場130名程で少し緊張をしましたよ。ええ。

終えた後に席に戻り若い人に聞きやすかったですか?と聞くと、
数人が専門用語が多すぎて分からなかったッスと言われて

と聞いてがっくりしながらどこ?が?と聞くと、
サービスとかサーバーとか・・・そこからか?とがっくり。
確かに本日の会場・・・皆IT業務してる訳じゃないもの。
私もITの仕事してなきゃ、サーバーといえばビールサーバーだし。

まぁ、専門家として呼ばれたのここは”小難しい事言ってた人”で、
役割を全うした自分に納得しました。
次は自分で資料を用意して講義したいな感じましたよ。ええ。

他社の研修に参加してみて感じたこと

それはそうと、他社の研修に参加したのは3年ぶりぐらいです。
因みにシステムガーディアン作る前に居た会社では、
結構な頻度で四半期に1度は率先して研修は出てましたが、
久しぶりに出ると新鮮です。
また会社を運営する立場なので、研修に掛かる費用やら、
その分従業員を動かす事が気になってしまいますが。

今回呼ばれた某社は研修業務に力を入れていて、
またそれを当たり前だが継続してるのは素晴らしい事。
組織が組織であるためには研修や集団行動という部分が
どれだけ連携取れているかという点と礼節やルールを持って
動いてるの重要と改めて感じたり。

某Rクルート社風みたいにそれぞれが独立目標で
皆が働くっていうのもあるけど、組織だしと考え、
私の会社もいずれこういう研修フォーマット作りたいな~と、
思ったり。
やはりシステムガーディアンは出来たばかりで、
良く言えば、自由な状態やら社内雰囲気となりますが、
ルールが曖昧だし社内規定もふわふわしています。

しかし・・・一方で、私自身がキツキツに縛られるのが嫌で
昔に大手を辞めた経緯があるので、その部分は今後模索
ちなみに明日は組織化の社内ミーティング予定。
そんな今日の記録です。
ああ・・・
また取り留めない事を書いてスタッフに駄目出しされそうです。

 

 

 

加藤

この記事を書いた人:加藤

一応会社の代表。元不動産業からプロダクトデザイナーへ転向。最近徹夜が答える42歳。趣味は秋葉原でジャンクPCを買って修理する事。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166