2020年5月14日 現在リニューアル中です 各ページを修正しております。細かい部分レイアウト崩れ等ございますがご了承くださいませ。
アライド コンフィグ バックアップ 切り戻し

Allied(アライド)の初期設定からコンフィグバックアップまで

アライド コンフィグ バックアップ 切り戻し

arried アライド バックアップ 出力オフィスのネットワーク構築に定評のある企業用ルーターです。

お手頃感があります☆

自分で設定を行いネットワークがうまくつながった瞬間って嬉しい!

まずはCUIログインから

【ログイン】

 

login: manager
Password: friend(初期パスワード)

Manager >

 

これでログインできました☆
【パスワード変更】

 

Manager > set password

Old password: friend (入力した文字数分*で表示されます)
New password: sysgurdpassword (入力した文字数分*で表示されます)
Confirm : sysguradpassword (入力した文字数分*で表示されます)

Password has been changed.

GUIでのログインの場合

【GUIログイン】

 

ブラウザーにスイッチのIPアドレスを入力しアクセスします。

ダイアログが出るので
ユーザー:manager
パスワード:friend
を入力し「OK」をクリックします。

 

アライド GUI WEB

 

allied アライド GUI

一応GUIでもある程度セッティングできます。

 

 

 

【IPを有効にします。】

 

初期ではL2スイッチとしてしか動いていません。
デフォルトではただのハブです。

まずIPモジュールを有効にします。

Manager > enable ip

Info (105287): IP module has been enabled.

 

 

 

【ルーターにIPを設定する】

 

Manager > add ip int=vlan-default ip=192.168.1.1 mask=255.255.255.0

Info (1005275): interface successfully added.

 

 

 

【デフォルトルートの設定】

 

※別のネットワーク(サブネット)からアクセスするのであれば

デフォルトルートの設定も必要になります。
デフォルトルートは静的ルートの一種です。
宛先ネットワークを『0.0.0.0』、サブネットを『0.0.0.0』に設定します。

Manager > add ip route=0.0.0.0 mask=0.0.0.0 int=vlan-defauult nexthop=192.168.1.2
Info (105275): IP route successfully added.

 

 

設定し終わったら次回起動時も同じ設定が有効になるように設定ファイルを保存して
起動スクリプトとして指定します。

 

Manager > create config=backup20141028_sysg.cfg

 

Info (149003): Operation successful.

Manager > set config=backup20141028_sysg.cfg

Info (149003): Operation successful.

 

TFTPサーバー導入

TFTPサーバー Poor TFTP Server for WIN32
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se174412.html
TFTPサーバーソフトウェアを導入して下さい。
わすれずにインストールしたソフトを起動させてくださいねー。

 

 

【TFTPサーバーに疎通確認】

 

TFTPサーバーにルーター内部からPingを打って疎通確認します。

ICMPパケットはWindowsのパーソナルファイアウォールによって遮断されますので、オフにしておきましょう。
応答しないぞっと不安になったらパーソナルファイアウォールがオフにないかチェックです!

 

ネットワーク ping パーソナルファイアウォール
【TFTPサーバーにコンフィグアップロード】

 

Manager > upload file=backup20141028_sysg.cfg server=192.168.1.2

Manager >
Info (148270): File transfer successfully completed.

 

コンフィグバックアップ 外部出力
設定ファイルが外部出力されたのがわかります。
これで万が一の時も安心ですね☆

 

【TFTPサーバーからダウンロード】

 

Manager > load destination=flash file=backup20141028_sysg.cfg server=192.168.1.2

Manager >
Info (148270): File transfer successfully completed.

【再起動させる】

Manager >RESTART

アライド コンフィグ バックアップ 切り戻し
最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG