Internet Explorer が使えない環境にMicrosoft Edge のIEモードで使う

  • 2022年6月16日
  • 2022年6月16日
  • windows
  • 191view

Microsoftは、Windowsのデスクトップアプリケーション「Internet Explorer 11(以下IE)」について、本日6月16日をもってサポートを終了します。
6月16日のサポート終了以降、「IE」を起動しようとすると別のインターネットブラウザ「Microsoft Edge(ME)」が起動。
私は基本ChromeやFireFoxを使ってるので、余り関係ない話にはなりますが、意外と古いシステムではIEじゃないと見られないなんてあったりします。
ひとまずIE動かしたいという場合はEdgeのIEモードが便利だったりしますので、備忘録として書いておきます。

ちなみにC#のWebbrowserクラスも今後どうなるか気になるところではありますが……

[Microsoft Edge] Internet Explorer モード を有効にする。


[Microsoft Edge]右上の[・・・]をクリックします。

「設定」メニュー左側の「既定のブラウザ―」を選択します。「設定」メニュー左側の「既定のブラウザ―」を選択します。

「Internet Explorer の互換性」メニューの「Internet Explorer に Microsoft Edge でサイトを開かせる」の設定を任意の項目に変更し、「Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可」設定を任意の項目に変更します。設定を変更後、[再起動]ボタンをクリックすると設定が反映した状態で、Microsoft Edge が起動します。

「Internet Explorer モード」を有効にすると、Microsoft Edge 右上に表示される[…]メニューに[Internet Explorerモードで再度読み込む]が追加されます。
icrosoft Edge で閲覧したいWebサイトを開いて、[Internet Explorerモードで再度読み込む]をクリックすると、Microsoft EdgeがInternet Explorer モード で開きます。
Internet Explorer モードで開いている間は、アドレスバーの左側に、Internet Explorer のアイコンが表示されます。

[Microsoft Edge] Internet Explorer モード を有効にする。

IEでしか見られないというシステムが稀かもしれませんが、単純な機能だけならC#あたりでwebbrowserコントロールでもいいのかもしれませんが、悩ましいところです。
殆どの方はもう乗り換えているので、あくまで参考までに。

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG