2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

Blueonyx の文字化け修正

こんにちは、最近涼しくなってきたので、ベランダに椅子を置いて涼んでるインフラ担当のちぇんです。
Blueonyx をインストールしたのですが、画面の一部が文字化けしていたので修正しました。
その際、ファイル内文字列を検索する機会があったので記事にしました。
ああ、Cobalt懐かしいですよね。

目次

Blueonyx の文字化け修正

 

ログイン画面が文字化けしてます。ソースコードを確認すると以下の内容でした。

 

上記記載のあるファイルを探します。

# find /usr/sausalito/ -type f -print | xargs grep ‘en-us’

該当するファイルは以下のようです。

修正箇所

ログインページは下の 2 ファイルを修正すればよさそうです。以下の修正をします。

内容は lang=”en-us” の行をコメントアウトし lang=”ja” の行を追加するという内容です。

login_view.php の修正ではソースコードに反映しませんでしたが、

login_view_solo.php の修正で反映しました。

 

“find” “xargs” “grep” を組み合わせるとファイルの中の文字列を探せるので便利ですね。

お疲れ様でした。

最後に

ホスティング用のサーバコントロールパネルといえば、PleskとcPanelが殆どで、クラウドは専用画面がほぼ90%(感覚的に)ですが、一からインストールやカスタマイズすると理解が深まりますね。

ホスティングとは違いますが、最近ではCentOSのCokpitも気になりますね。

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG