2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

セカンダリメールサーバでメンテナンスをし易く!障害に備える

今回はセカンダリメールサーバの簡単作成方法のご紹介です!

 

セカンダリメールサーバの役割とは

プライマリメールサーバが障害やメンテナンス等でダウンしている時にメールを受信してストックし、プライマが復旧した時に、セカンダリはプライマリにメールを再送することで、問題を軽減したりメンテナンスをしやすくするストレージの役割を担う凄いやつ、普段はぼけーと仕事をしませんがあると便利です。

 

 

まずはDNSレコード設定

 

バリュードメインの無料DNSを利用して下記のように設定します。

プライマリの優先度は10, セカンダリは20としています。

 

  • ドメイン
    example.net
  • プライマリメールサーバ
    mail1.example.net
  • セカンダリメールサーバ
    mail2.example.net

 

 

セカンダリメールサーバ設定

 

設定はこれだけ

存在しないメールアドレスに対する対処をする場合はもう少し設定が必要です。

 

 

 

 

 

 

不正中継テスト

悪用されないように確認しよう

http://www.antispam-ufrj.pads.ufrj.br/test-relay.html

 

 

大丈夫ですね。

 

 

動作テストをしようね

 

疑似的にプライマリメールサーバに障害を起こして、セカンダリメールサーバが機能するかチェックします。

 

 

 

プライマリ―メールサーバ側作業

Postfixの停止

 

メールクライアント側作業

 

PCのメーラからプライマリサーバにメールを送ります。

 

 

セカンダリメールサーバ側作業

メールキューをチェックします。

 

きちんとメールが届いてますね

 

プライマリ―メールサーバ側作業

 

Postfixの起動

 

 

セカンダリメールサーバ側作業

 

強制再送

 

メールキューの確認

キューをすべて吐き出していることがわかるね!

 

 

プライマリ―メールサーバ側作業

 

メールログの確認

受信出来ていることがわかります。

 

快適なメールライフを送って下さいね!
お疲れ様です。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG