セカンダリメールサーバでメンテナンスをし易く!障害に備える

ホーム > 業務日誌 > スタッフ別 > > セカンダリメールサーバでメンテナンスをし易く!障害に備える

今回はセカンダリメールサーバの簡単作成方法のご紹介です!

 

セカンダリメールサーバの役割とは

プライマリメールサーバが障害やメンテナンス等でダウンしている時にメールを受信してストックし、プライマが復旧した時に、セカンダリはプライマリにメールを再送することで、問題を軽減したりメンテナンスをしやすくするストレージの役割を担う凄いやつ、普段はぼけーと仕事をしませんがあると便利です。

 

 

まずはDNSレコード設定

 

バリュードメインの無料DNSを利用して下記のように設定します。

プライマリの優先度は10, セカンダリは20としています。

 

  • ドメイン
    example.net
  • プライマリメールサーバ
    mail1.example.net
  • セカンダリメールサーバ
    mail2.example.net

 

 

セカンダリメールサーバ設定

 

設定はこれだけ

存在しないメールアドレスに対する対処をする場合はもう少し設定が必要です。

 

 

 

 

 

 

不正中継テスト

悪用されないように確認しよう

http://www.antispam-ufrj.pads.ufrj.br/test-relay.html

 

 

大丈夫ですね。

 

 

動作テストをしようね

 

疑似的にプライマリメールサーバに障害を起こして、セカンダリメールサーバが機能するかチェックします。

 

 

 

プライマリ―メールサーバ側作業

Postfixの停止

 

メールクライアント側作業

 

PCのメーラからプライマリサーバにメールを送ります。

 

 

セカンダリメールサーバ側作業

メールキューをチェックします。

 

きちんとメールが届いてますね

 

プライマリ―メールサーバ側作業

 

Postfixの起動

 

 

セカンダリメールサーバ側作業

 

強制再送

 

メールキューの確認

キューをすべて吐き出していることがわかるね!

 

 

プライマリ―メールサーバ側作業

 

メールログの確認

受信出来ていることがわかります。

 

快適なメールライフを送って下さいね!
お疲れ様です。

 

 

 

金広 優 (エンジニア)

この記事を書いた人:金広 優 (エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM Cloud、AWSなどを扱ったクラウド、オフィスや商業施設のネットワーク構築案件が多くなっています。

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166