子テーマ

WordPressのテーマを直接カスタマイズしている場合、テーマのアップデートを行うとファイルに行ったカスタマイズは消えてしまいます・・・。

そんな時はテーマとは別に子テーマを作っておけば、アップデートにおびえずにカスタマイズが可能になります。その為WordPressから提供されたテーマファイルをカスタマイズする際は、子テーマで行うようにすることをおすすめします。

といっても子テーマの設定手順は簡単ですので、身構えなくて大丈夫です。

 

1. 子テーマのディレクトリの作成

ajairaが親テーマです、子テーマフォルダはわかりやすくajaira_childにしました。

 

2. style.cssの作成

style.css

必要なのはこれだけです。

環境に合わせてテーマファイル名を設定して下さい。

 

これで子テーマが出来ました。

 

3. 管理画面で有効化

 

【有効化】をクリックします。

 

子テーマ

有効化されました。

 

 

子テーマからテーマファイルのカスタマイズ

その下に追加したい関数を記述します。

実際はこんな風に行います。

関数はDCT様にあったものを有難く使用しました。

PHPになれている方は、functions.phpに関数を追加するよりかは、プラグインにしてしまうと良いです。

 

 

結果!

カスタマイズ成功です!

 

CSSのカスタマイズも可能です。

記事のリンクに下線がつくようにカスタマイズしました。

 

 

お疲れ様です。

 

金広 優(エンジニア)
この記事を書いた人:金広 優(エンジニア)

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。