2020年5月14日 現在リニューアル中です 各ページを修正しております。細かい部分レイアウト崩れ等ございますがご了承くださいませ。
Redis

WordPress高速化 Redis + WP Redis Object Cache

Redis

Redisを使ったオブジェクトキャッシュを使った高速化方法。

 

ページキャッシュもいいけれど

1台ならAPCu、複数サーバを扱う場合にはRedisを使って疎結にオブジェクトキャッシュしてみるのも乙ってもの。

また、併用しても良いですね!

 

環境

  • CentOS7
  • Redisインストール済み

 

さくさくと手順をご紹介

 

index.phpをバックアップ

WordPress公開ディレクトリに移動します。

 

predisをダウンロードします。

 

wp-index-redis.zipをダウンロードします。

 

権限の設定を行います。

index.phpのバックアップ

 

index.phpを置き換えます。

PHPでRedisを扱えるモジュールのインストールを行います。

 

PHPが扱えるようにWEBサーバを再起動させて下さい。

WordPressの管理画面やURLからプラグイン【Redis Object Cache】をダウンロードを行い、インストールして有効化させて下さい。(https://ja.wordpress.org/plugins/redis-cache/)

 

WPのRedis設定サンプル

 

オブジェクトがキャッシュされているか確認してみましょう。

Redisにキャッシュされていますね!

お疲れ様です。

Redis
最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG