2020年7月6日 新型肺炎ウィルスの影響を受けて、お問い合わせ対応時間が10時~18時となっております。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。
Redis

Redisクラスタ フェイルオーバ Redis Sentinel

Redis
Redis インストール
Redis https://redis.io/

バックナンバー

  1. Redisのインストール CentOS6.8
  2. Redisの冗長化
  3. Redisクラスタ フェイルオーバ Redis Sentinel
役割 Redisスクリプト ポート
マスター redis_6379 6379
マスター redis_6381 6381
スレーブ redis_6382 6382
スレーブ redis_6383 6383

上記構成で作ります。

redis_6381をマスターにして、ダウン時にスレーブと切り替わる動きをSentinelで行いたいと思います。

これまで作ってきたredis_6379サービスを無効化します。

予定通り、redis_6381をマスター。redis_6382, redis_6383をスレーブにします。
確認します。
Redisプロセス用ディレクトリ作成
ソースからSentinelのファイルを複製して使います
redis_6381サービスの起動ファイルを流用します。
Sentinel用に変更します。
好みでrestartをつけています。
Sentinelを起動させます。
自動起動設定をonにします。
役割の確認をします。
マスターをダウンさせます。

フェイルオーバの確認

状態を見ていきます。

ダウンしています。

redis_6383サービスがマスターに切り替わり、フェイルオーバしていることがわかりますね!

お疲れ様です。

セス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。

Redis
最新情報をチェックしよう!
>システム構築・保守に特化した会社です。

システム構築・保守に特化した会社です。

システムの構築・保守運用「システムガーディアン」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG