BlueOnyxのphpMyAdmin接続方法

Blueonyx

BlueOnyxをインストールしてまず躓くであろうphpMyAdminの動作の解消方法をご紹介。

 

//バージョンは5209R CentOS7

 

 

BlueOnyx(ブルーオニキス)

 

オープンソースのサーバ管理ツール。(CentOS 7 ,6,5 系対応)

初めての方でも簡単に、仮想サイトの追加や管理などをウェブブラウザから行うことができます。

@see https://www.tetrabit.jp/words/blueonyx/

Plesk等のパネルと比べるとなかなか癖があります。
BlueOnyx

BlueOnyxの管理パネルに入った場合に、phpMyAdminが起動出来なかったりします。その場合は、MariaDBをセーフモードで起動させてrootパスワードを設定してあげる方法が簡単です。

 

セーフモードで起動させる。

rootパスワードの設定

設定の反映

 

BlueOnyx

SSHで設定したMariaDBのrootパスワードを管理画面で設定してあげると、【この設定で可能なMariaDB接続】と表示されました。

 

BlueOnyx

【プログラム】>> 【phpMyAdmin】を選択するとphpMyAdminがBlueOnyx管理画面から使えるようになります。

 

お疲れ様です。

 

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166