Citrix XenAPP リモートからの切断が残ってしまう場合の解決

Citrix XenAPP 構築 アプリ共有 シンクライアント

 

システム管理者であるなら、サインアウトなど”お作法”に従ってログアウトしますが、一般のユーザは当然そんな事は気にしません。その場合ステータスが切断としてセッションが残ってしまうので、XenAPPの場合はグループポリシーで設定する必要があります。

 

切断が残る場合

Citrix XenAPP 構築 切断 残る リモートデスクトップ windows server 2012

  1. ブラウザでログオフをする
  2. 共有アプリを【×】で閉じる。
    ⇒この場合は切断としてユーザセッションが残ります。

リモートデスクトップで【×】で閉じてしまった場合と同じですね。切断になっても1分でユーザセッションを強制自動消去するように【ローカルグループポリシーエディター】から設定しましょー!

Citrix XenAPP 構築まず、検索に【gpedit.msc】と打つとプログラムのショートカットが出てくるので、gpedit.mscをクリックしてローカルグループポリシーエディターを起動させます。

 

Citrix XenAPP 構築 切断 残る リモートデスクトップ windows server 2012

【ユーザの構成】>> 【管理用テンプレート】>> 【Windows コンポーネント】

 

Citrix XenAPP 構築 インストール 運用

 

【リモートデスクトップサービス】 >> 【リモートデスクトップセッションホスト】 >> 【セッションの時間制限】>> 【切断されたセッションの制限時間を設定する】にて右クリックを押します。

 

Citrix XenAPP 構築 インストール windows server 2012

【編集】をクリックします。

 

Citrix XenAPP 構築

  • 有効:チェック
  • 切断されたセッションを終了する:1分

【OK】をクリックして設定を有効にします。

 

また、お客さんの要望に応える場合がある時はXenAPP Citrix Studio内ポリシー設定で詳細に設定が用意されていますのでお試し下さい。

 

Citirix XenAPP構築承ります。

優 ( エンジニア )

この記事を書いた人:優 ( エンジニア )

システムガーディアン爆弾処理班。アクセス負荷対策やNginxへの移行案件が多いこの頃。IBM SoftLayerやAWSなどクラウド案件も多くなってきました。


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166