500円でジャンクパソコンを買ってみた結果 | ITオフィスサポートとシステム開発|システムガーディアン AWSクラウド導入|東京都中央区八丁堀

ITサポート出張、ITシステム開発・保守をワンストップで|AWSクラウド|東京都中央区八丁堀

ITオフィスサポートとシステム開発|システムガーディアン AWSクラウド導入|東京都中央区八丁堀

電話でのお問い合わせ

500円でジャンクパソコンを買ってみた結果

   

つい秋葉原へ液晶テレビ2,480円だと!?

つい秋葉原へ……液晶テレビ2,480円だと!?LANケーブル直線工具だと?B-CASが500円だと!?……と

先週の日曜日、某客先からの帰りに秋葉原へ。パーツ確認しに。ついつい安いジャンク品に引き寄せられてパーツ街、ジャンク通りまで行ってしまいました。3年前まで用事もないのに、毎日通っていたのですが、最近は時間がなくて中々。ひさしぶりに行くとやはり足が言う事聞きません。どこかに1366マザーボードや古いサーバーが叩き売りしていないか?と妄想する訳ですよ。

500円のパソコンがあれば買うしかない

ジャンクPCが500円……これ買うしかない

ジャンクPCが500円……これ買うしかない

そんな中で末広町駅方面、ジャンク通りのお世話になっているパシフィックさんのPC-NETへ行くと、古いシンクライアント機器が500円で売られていました。500円?当然買うしかない訳です。シンクライアントなら問題なくいけるだろう!と……。ちなみにシンクライアントとは乱暴に説明すると、パソコン自体は最低限の構成でサーバーに必要機能を持たせて動かすパソコンの事です。

早速購入したパソコン、お値段500円

 

Nexterm RT500というシンクライアンらしいが

Nexterm RT500というシンクライアンらしいが

早速、内容確認してみると普通に使えそうです。機種はNexterm RT-500という機種です。

USB2.0が4ポート、AN 10Base-T⁄100Base-TX WOL機能付き オーディオ  AC97コーディック ステレオ・ヘッドフォン出力、マイク入力 表示は VGA,電源ACアダプタ 100V ~ 120V

USB2.0が4ポート、AN 10Base-T⁄100Base-TX WOL機能付き
オーディオ AC97コーディック ステレオ・ヘッドフォン出力、マイク入力
表示は VGA,電源ACアダプタが電源。

HDD抜きとの事で、ストレージはCFカード

分解してみるとHDD抜きとの事で、ストレージはCFカード

分解してみると、HDD抜きとの事で、CFカードがストレージだった模様。CFカードはないのでとりあえずUSBブートで起動させてみる事に。ACで電源を入れてみると普通に起動。シンクライアントのためかBIOSメニューなしでOS起動まっしぐらです。

nexterm06

CPUは懐かしいGeode LX 意外とメモリーも500MBと積んでいる模様。

nexterm05

BIOSは基本は入れない仕様

 

調べるとBIOSメニューは本体を弄ればとありましたが、USBブートいけるそうなので、このままUSBブートでOS立ち上げることにします。安易に軽量なLinuxでもいれようと考えます。

 

 

しかしスペック的に限定される用途……

とても地球に優しい電力のLX800

 

 

……で、調べてみると、ここからが問題。この機器に搭載されているCPUがGeode LX Rev: C3@500MHzのメモリーは499392k @400MHz/DDR。クロックからLX-800で、エコな0.9W。この機器は2006年4月発売の10年前のパソコン。Geode LXは完全にシンクライアント用として利用されていたCPU。ATOM同様に省電力目的で、LXの500MHzなのでデフォルトのXPじゃまともに動かないはず。せめてGXなどうにかなったが……さらにIA-32互換で32bit限定。GPUはCPU内蔵だが、最新のOSはまともに表示できない模様。

入れるOSも限定される状態

nexterm13

This Kernel requires The following features not present on the CPU:

つまりLinux入れるにも最新のカーネルは対応していなく、試しに期待を込めて、最新のカーネルを入れようとすると、

This Kernel requires The following features not present on the CPU:

paeUnable To boot-please use a kernel appropriate for your CPU.

……と早速怒られてしまいました。Ubuntuだと10.10をライブで動かしてみると入れるともっさりですが、動きます。なので、さらにバージョンを下げて10.04を入れてみます。フォーラムを見るとやはり10.10で動かしている人もいるようです。

参照:https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=10770

 色々とOSを入れてみる

ここで色々とそれ以外にも、古いカーネルのディストリビューションを落として、色々と入れみるが動きがもっさりしすぎて使えません。

 

Ubuntu 10.04辺りが我慢できる範囲……

Ubuntu 10.04辺りが我慢できる範囲……

Android入れてみたり……

Android入れてみたり……

NextermRT-500に色々入れるが……

NextermRT-500に色々入れるが……

結局Ubuntu10.04(lucid)に落ち着く

 

結局、ubuntu10.04

結局、ubuntu10.04

ブラウザ開くまで10秒ほど

ブラウザ開くまで10秒ほど

一昔の前のパソコンだと思えば使えない事もない。

一昔の前のパソコンだと思えば使えない事もない。

結局5~6個試して、Ubuntu10.04に落ち着きました。インストール後、30分ほどターミナルでコマンド打ったり日本語入力してみたり、ネットの繋げてブラウザ起動してみたりと試してみます。ブラウザについてはUSBライブだが10秒ほどで起動するが、ネットサーフィンには若干きつい模様。Yahoo開くまで2分ほど掛かった。それ以外の動作は、まあ問題ない模様。

 

やはりシンクライアント、カスタマイズしたWindows Embeddedか、古い軽量Linuxじゃないと使えない。アクセスの少ないサーバー用途ならまぁ使えそうだが、CentOS5.5以下を今から使うのもどうかと思い始めます。

結論:一応動くけど、使い道がない。

10年まえのシンクライアントが500円は非常に魅力でしたが、もしくは隣にあった3,000円程のEPSONのEP-12を買うべきだったというトホホの結果に。あとでCFカードをジャンクで買って何かに利用しようとは色々と考えますが、使い道がない。本当にない。無さ過ぎる。サーバ用途ならもっと小型のもあるし。あるとすれば少し前に秋月買った太陽光パネルで発電しながらでしょうか?それでもACを見ると12Vで3.3Aは必要です。12Vなら、デスクトップパソコンの中にこのパソコンを入れて動かすなど本末転倒なアイデアしか思い浮かびません。それにしても用途が思いつきません。
ちなみに、これ会社の経費で購入。

まだ報告していないのは此処だけの話です。

す……すいませんでした。

カトー
人物紹介:カトー
一応会社の代表。髪が薄くなる病に犯されている41歳。立ち飲み屋やで愚痴をこぼすという必殺技を持っています。

 - スタッフ別, テクニカル, ハードウェア, 加藤

  関連記事

plesk12_20151015._s
Plesk11からPlesk12にお引越し 移行移管マネージャ マイグレーション

目次1 Plesk12にお引越し2 どうする?3 それで、結局どうする?4 まずはIPアドレスの共有化5 いよいよ移行作業へ 移行・移管マネージャ6 rsync …

nginx_20160530_1
NginxでPerlを動かす CentOS6

Movable TypeなどでまだまだPerlの需要があります。 今回はNginxでPerlを動かす手順のご紹介。     epelリポジト …

オーバークロック
Intel Club Extreme 行ってきました(´・ω・)ノ

先日の2014年9月6日(土) 秋葉原の 「e-sports SQUARE」 でのIntel® Club Extreme のオーバークロックをテーマなイベントに …

1
温度調節の重要パーツ

こんにちは、duckです。 今回は温度調整に必要なパーツ類についてたわ言を。       目次1 Memory heatsink2 …

system_win7_backup_title_s
Windows7 システムの復元ポイントの作成 バックアップとリストア

目次1 あーやってしまった!2 システムを復元ポイントの作成 バックアップ3 『スタート』>> 『コントロールパネル』 >> 『システム …

index
簡単だけど意外と知らない? Excelの小技

皆様こんにちは。スタッフTでございます。 今日はお仕事ではExcelを使う機会がとても多いと思いますが、意外と知らないかなぁ・・という小技の紹介をしたいと思いま …

クラウドサーバー 仮想導入支援
クラウドのロードバランサのIPを確認 iptablesでログを取得する。

クラウドのシステムを利用する際はWEBサイトに公表されていない内部仕様があります。例えばロードバランサのIPなど。機器のIPを知ることが出来れば主にセキュリティ …

AWS cloudfront wordpress
AWS CloudFrontとWordPressを連携させた時のリダイレクトループ対策

  お問い合わせが多いAWS CloudFront。 この構成のメリット AWS CloudFrontがキャッシュサーバとして前面で頑張る構成。AWS …

AWS ELB SSL TLS HTTPS 証明書適用
AWS SES + S3でメール受信環境を構築 AWSで無料サーバ証明書_2

  前回(AWS SES + S3でメール受信環境を構築 AWSで無料サーバ証明書_1)   前回までで、証明書発行でのメール認証に必要なS …

HDDの増設 起動しない  BIOSの設定
HDDを増設したらWindowsが起動しない・・答えはBIOSにあり。

2TBのHDDをうっきうきな気分で増設したら、なんてことでしょう。 起動が上記の画面で止まって再起動を繰り返してしまいます。 メモリの接触不良? はたまたシステ …

トップページ