IBM SoftLayer Windows Server 2012R2の日本語化

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

SoftLayerからWindows Server 2012R2をインストールすると英語になっています。また、ネイティブでないのに英語のまま作業すると、通常の作業に頭の中で日本語に変換する作業が加わり、作業効率がとても悪くなります。ここでは古来より慣れ親しまれた言語である日本語に変更する方法をご紹介。

 

では、スタートメニューから【Control Panel】を選択します。

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

【Clock, Language, and Region】を選択します。

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

【Language】セクションである【Add a language】を選択します。

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

慌てず【Add a language】を選択します。

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

【日本語】を選択した状態で【Add】をクリックします。

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

【Options】をクリックします。

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

【Download and install language pack】をクリックします。

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

ダウンロードしています。数分かかる。フリーズしたかと慌てない。

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

Installtion completeの表示が出るので【Close】を選択します。

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

【Advanced settings】をクリックします。

 

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

上記画像のように日本語を指定するようにして、【Save】をクリックします。

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

【Log off now】をクリックします。

 

 

 

Softlayer Windows Server 2012RT 日本語化

 

日本語化成功です。

お疲れ様です。

 

 

優 ( エンジニア )

 

システムガーディアン爆弾処理班
アクセス負荷対策などNginxへの移行案件が多いこの頃。AWSやSoftlayerなどクラウド案件が多くなってきました。

 

 

 

この記事を書いた人:


この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166