RTX1000 1100 ケーブル無しで設定

RTX1000 1100 設定

お世話になっております。システムガーディアン加藤です。
先週は出張やらカンファレンスがあり、ついつい暴飲暴食。
今週は健康的に過ごす事に。

それはそうと業務でYamahaRTX1210の設定。

M氏にはRTX1200で確認をしてもらう。感謝です。

こちらでも事務所でRTX1000を引張り出してきて設定。

 

 

だが、こちらRTX1000とか1100は初期化したのはいいけど、アクセスできないという状況に。そう、このRTX1000やらRTX1100はコンソールから設定するのが基本だがCOMケーブルがないと設定が面倒だったりします。でも今時COMケーブル付いてるパソコンは少ないしわざわざCISCO以外のケーブルを買うのも面倒です。RARPサーバーを立てるなんてそれもきついですしね。

 

…で、少し躓いたので、アクセスする方法を記録。

 

今時RTX1000やRTX1100を使う人はいるのか不明だが、

記録として書いておきます。

ちなみに発売当時は10万円程で、現在新品は6~7万円。
中古だと3000~6000円で売られていたりします。

まぁ、秋葉原で結構安く放出されていますしね。

 

RTX1000 RTX 1100 コンソールケーブル無しの設定 全体の流れ

結論から書くと初期化すると初期状態だとIPv4が設定されてない。
つまりアドレス指定してtelnetでホスト特定できないので接続できない。

RARPサーバーを立てるか、コンソールケーブルが必要。
だだ、IPv6は初期状態で設定されているので、

調べてIPv6でtelnet接続してIPv4を設定する。
判れば簡単なのですがね。
分かってしまえば。

 

では手順など。

 

まずは初期化してLANケーブルを繋げます。

rtx1000_02
初期化は裏にある「INIT」ボタンを押しながら電源をON

表側のランプがピカピカ光り、中でカチリと音がします。

これで初期化完了。
私の場合なぜか設定ファイルが残った?ので数回繰り返し。
初期化ですから数回繰り返しましょう(気持ち的に)

終わったらRTX1000の裏のLAN1にLANケーブル差して

パソコンと繋げます。

 

 

パケットキャプチャーソフトを入れます。

RTX1000 1100 ケーブルなし 設定
当然、この状態でいくらLANケーブル差しても接続できません。

本体のIPv4自体が設定されてないのでtelnetもできません。
そこで、この接続不明状態で、全方向にPINGを打って

パケットキャプチャーすると、IPv6の怪しい見つかるっていう流れです。

 

当然ですが、通信を記録するソフトを入れパケットを記録します。

WindowsですとWiresharkですね。

https://www.wireshark.org/

 

下記の本家からダウンロードするか、

https://www.wireshark.org/download.html

窓の杜からダウンロード。

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/wireshark/

 

wiresarkWiresharkの使い方は簡単、

起動して左上のList the availabe interfacesを押して、
キャプチャーする部分を選びます。
今回はLANジャックを選択

パケットキャプチャーして探しだす。

インストールを済ませたら、起動し、別にコマンドプロンプトを起動、全力でPINGを打ってパケット取得。
Windows機からコマンドプロンプトで全方向にPINGを打ちます。
マルチキャストでping打ちです。

arp -a
結局何も帰ってこないのですが、パケット記録をIPv6でフィルタリングすると何やらYamahaと。
RTX1000 1100 ケーブルなし 設定
rtx1000_09ここで fe80::2a0:deff:fe28:d9d1 がIPv6になります。
ここにtelnetすれば繋がります。

ちなみに今更なんですが、本体の後ろのMACアドレスシール貼ってあります。
MACアドレスをIPv6変換できる人はぜひ。

私はどうしても失敗しましたけど。

telnet クライアントで接続

rtx1000_11
あとは通常通り接続するだけですね。
telnetできるならなんでもいいのですが、
私はRlogin、もちろんTera Termでも可能

接続してたら
> administrator

と打って管理者モード
# ip lan1 address 192.168.1.1/24
# ip lan2 address 192.168.1.2/255.255.255.0
# save
上記で再起動して接続完了。
IPv4つながってしまえば、もうやりたい放題ですね。

あとは手順通りにPPPoEやらネットワークを組みます。

RTX1000 WEB GUI
この躯体が悪いのかSAVEを数回書いたり、再起動したりっていうのは組み込み系のデフォで。

 

加藤

この記事を書いた人:加藤

一応会社の代表。
元デザイナーと現在プログラム系インフラとコンパイル系が弱点。
現在、八丁堀~茅場町で立ち飲み屋を日々探索中。必殺技:無駄なショートカットキーを連打

この記事に関してのお問い合わせ
御連絡・ご返信は原則2営業日以内を予定しております。
お急ぎの場合は、お手数ですが下記電話でもご対応をしております。

システムガーディアン株式会社
受付時間:平日9:00~18:00
受付担当:坪郷(つぼごう)・加藤
電話:03-6758-9166